電車に乗るときにオススメに座席は

電車に乗るときに、どのシートを選ぶのがいいのか。
僕のオススメは、進行方向左側の車両中央部です。

車両の中央部か、車端部か

車両中央部と、車両の端のどちらがいいか。
車両の端にいくほど、台車(車輪)に近付きます。
ということは、台車の振動を受けやすくなるんです。

静かに乗るなら、車両の中心部に乗ることに。
例外があるとすれば、新幹線の場合は車両の端もオススメです。
進行方向側の席であれば、大きなテーブルが利用できます。
進行方向と逆の席であれば、座席の後ろに荷物を置くことができますよ。

右側か、左側か

列車によっては、新幹線のように3列+2列の組み合わせだったり、特急列車のグリーン車やグランクラスのように2列+1列のシートがあります。
そうではない、2列+2列のシートだとしたら。

進行方向左側の席がオススメです。
日本の列車は左側通行なんですね。
ということは、すれ違う列車は右側です。

すれ違うときの騒音や圧を考えると、左側の席はスムーズに乗っていられますね。

他にも特徴のある席がちらほら

その他にも、例えば新幹線のグリーン車に乗るとき。
覚えやすいように、9号車9番A席などを選ぶこともあります。

喫煙スペースに近いシートは、予約枠が別になっているので、比較的空いていたりとか。

生きることは動くこと

移動時間を活かすために。
その時間を快適に過ごしてみませんか。

生きることは動くこと

動くを快適にするために、お気に入りのシートを見つけてみませんか。