新幹線自由席用早特往復きっぷで名古屋から大阪へ

ちょっと所用で大阪へ

平日の夜、大阪で会食があった。新幹線か近鉄か悩むところだが、時間が無いときは新幹線に限る。
9月30日で終わってしまう新幹線自由席用早特きっぷを購入。このきっぷを使うのもこれが最後だ。

18:03発のぞみ239号新大阪行きに乗って

仕事を終えて名古屋駅まで猛ダッシュ。自由席きっぷなので、目の前の新幹線に乗ればいい。
狙うは18:03発、のぞみ239号だ。新大阪行きなので、空いていると判断。
のぞみ239号を逃すと、18:09発の岡山行き、18:13発の博多行き、18:17発の各駅停車になるひかり号新大阪行き。

都合がいい新幹線は18:03発ののぞみ239号しかなかった。

予想通り、空いている車内

いつもの名古屋駅だからこそ、下調べもなく改札からホームに一直線。
ホームに到着したときには、のぞみ239号は到着しており、ドアも開いていたのだ。
2号車の自由席車両に乗ってみたところ、3列シートの窓側A席に座ることが。隣も空いており快適に移動できそうだ。

夕暮れの車窓を眺めながら、気付いたら京都

当日の日の入り時刻は17:46、太陽が完全に沈み、ぼんやりと赤く染まる空を眺めながら。
名古屋を過ぎて京都手前のトンネルに入るまでの風景は情緒的。猛ダッシュした身体を休めながら、つかの間の休息。

京都で3割ほどのお客さんが下車し、定刻どおり18:53、無事に新大阪駅に到着。

生きることは動くこと

仕事終わりの小旅行。
距離は186km、新幹線自由席用早特往復きっぷを使い片道4,575円相当だった。
このきっぷが無くなってしまうことが惜しいが、近鉄が挑戦的な割引を出したのでJRにも頑張ってもらいたい。