QRコードをかざして都区内パスを購入する

QRコードをかざして都区内パスを購入する

オトクなきっぷ
スポンサーリンク

こんにちは、スズキです。JR東日本の券売機はQRコードできっぷを買うことができます。今回は、山手線エリアを中心に1日乗り放題の都区内パスを買ってみました。

QRコードで買える券売機

QRコードで買える券売機はこちら。右下に読み取り部があります。

「QRコードの読取り」をタッチ

まずは右下のQRコードの読取りをタッチ。

そうすると、QRコードを読み取る箇所が光ります。

スマホで表示させても読み取れる

JR東日本のホームページ等で、きっぷについて検索すると左上にQRコードが表示されます。スマホの画面の場合は、ちょっと拡大してみましょう。

画面を読取り部にかざすと。

都区内パスは乗車日を選ぶ

都区内パスの場合は、乗車日を選ぶことができます。

続いて、人数を選択。

購入内容をチェック

購入するきっぷの詳細が表示されますので、問題なければ右下の「確認」をタッチ。現金orクレジットカードでお支払い。

今回はクレジットカード+領収書のため4枚出てきます。

あっという間にきっぷを購入

簡単にきっぷを買うことができました。

まとめ

スマホに登録しておいたり、プリントアウトしておけば、どのきっぷを買うのか迷うこともなく、すぐに買うことができますよ。

最近、家電量販店などでの支払いでも使われるQRコード。きっぷが手軽に買えるシステムにも利用されているんですね。