近鉄の新割引きっぷ「名阪ビジネス回数きっぷ」が2020年9月末まで再販売することに

近鉄の新割引きっぷ「名阪ビジネス回数きっぷ」が2020年9月末まで再販売することに
スポンサーリンク

その昔、名古屋~大阪間の近鉄特急向けに「名阪まる得きっぷ」が発売されていた。いつの間にか発売終了となり、チケレス割が登場。これは2018年いっぱいで終了した。

2019年1月から、2019年9月30日までの期間で、「名阪ビジネス回数きっぷ」が発売されていたのだが、その後の動向が分からなかった。

これがなんと、2019年10月1日から2020年9月30日の期間で、改めて発売されることとなったのだ。

近鉄特急で名古屋-大阪を移動した場合、
2,410円(運賃)+1,930円(特急料金)=4,340円になる。

それを名阪ビジネス回数きっぷにすると、
1,722円相当(運賃)+1,930円(特急料金)=3,652円相当に。

単純に回数券を割った値段なので、例えば金券ショップなどで買うなら、1,800円程度で売られているだろう。

名古屋駅で金券ショップに行くならエスカ地下街「伊神切手社」自販機有り
名古屋駅で金券ショップを探しているなら新幹線口地下街にある伊神切手社がオススメ!自販機は07:00~22:00
blog.aco-gale.com
難波で金券ショップに行くなら大阪難波・なんば駅すぐ「チケットセブン」09:30~21:00
大阪・難波にある金券ショップ「チケットセブン」は立地条件抜群!近鉄に乗る前にふらっと寄れるところが魅力!
blog.aco-gale.com

およそ600円安く移動できるのだ。
しかも特急券を、前日までにインターネット予約すれば、それにプラスして割引がある。しかもポイント還元付き。

一般的な割引価格を計算すると、
1,800円(運賃)+1,630円(名阪チケレス割)=3,430円
定価だと4,340円ということを考えれば大幅値引きじゃないだろうか。

事前に予定が分かっている場合は、ぜひこのお得な金額で移動できるようにしたいもの。
往復で2,000円安くなるのは、あまりにも魅力だと思うのだけど。