TOLOTで作る毎月カレンダー、送料込で250円で仕上がり上々

デジカメで撮った写真、パソコンの画面で見るだけじゃもったいない。
せっかくだから印刷しようにも、面白い使い方はないだろうか。

そんなときに見つけたのがTOLOTというサービス。
スマホ、デジカメの写真から、フォトブックやポストカードを作ってくれるサービス。
その中で、今回ご紹介するのは送料込250円の「毎月カレンダー」

WEBサイト…TOLOT

1か月ごとのカレンダーが作れる

A4よりも少し小さめの縦長カレンダー。
上部に写真、下部に申し込んだ翌月のカレンダーが印刷されるタイプだ。

今回選んだのは、写真も縦長のサイズ。
推奨画素数は、2,591×3,200ピクセルの写真。
その画像をアップロードすると、1週間ほどでカレンダーになって届く。
配送は「ゆうメール」というサービスだ。

※サイズ比較(左側がA5ノート、右側がiPhone5s)

サイズが大きいので、ポストに入らない可能性も。
そんなときは、郵便局留めでも受け取れるので安心。お届け先住所欄に書けばいい。
一部、自宅の住所と印刷がかぶってしまったが、3行目には「~~局留め」と書いてある。

TOLOTのカレンダーはこんな感じ

パッケージにもオシャレに「TOLOT MONTHLY CALENDAR」とデザインされている。

中身は、カレンダーとシールだ。iPhoneはサイズ比較のために置いたもの。

TOLOTのカレンダー、印刷クオリティはどうなの

安かろう、悪かろうにならないように、印刷のクオリティはどうなのか。
断面は白いが、縁までしっかり印刷されている。
また、カレンダーの下部はミシン目で切り取れるようになっているのも素敵なサービスだ。

裁ち落としについては、このくらいのレベル

実際、どれくらい裁ち落としされているのか。
今回の一例程度で捉えてほしい。
上の画像が入稿した画像、下の画像が仕上がりを撮影したものだ。
左側の白い正方形、右側の赤い正方形はどちらも50ピクセル。

目見当で申し訳ないが、左右30ピクセルずつくらいはカットされているようだ。

紙質はザラザラした非光沢

印刷されている紙は、非光沢で指紋が付きにくい。
半面、鮮やかさがちょっと足りないけれど、想定内だろう。

ザラザラした手触りの紙に印刷してある。

住所を指定してあげれば直送できる

作成時に送り先住所を選べるので、おじいちゃんおばあちゃんの家、親戚の家を選べば送料込みの状態で届けることができる。

梱包サイズは、195mm×317mm×4mmなので、キレイに入らないポストも。ということで今回は局留めにした。

またそれぞれが個包装なので、自宅で受け取っても配りやすい。今回、5部申し込んだら5通届いた。住所の一括入力をしてもこのスタイルらしい。
宛名はシールなので剥がれなくはないが、根気がいる作業。住所が知られたくないなら、ちょっと手間だろう。

面白い使い方を考え中

クオリティ高い、値段も安い、面白い使い方は無いか探しているところ。
せっかくだから楽しいものにしたいじゃないか。

これからどうやって使っていこうか、またご紹介できればと思います。

モデル協力…るってぃさん(@rutty07z)

TOLOT WEBサイト https://tolot.com/