更新頻度でブログ筋力を鍛えろ。プロフェッショナル・ブロガー立花氏の講演を聴いて。

こんにちは、スズキです。
今回はブログを書いて生計を立てているプロフェッショナル・ブロガーの立花岳志さんの話を聞いてきました。
東京、虎ノ門近くで開かれた「月間100万PVブログの作り方セミナー
講演してくださった内容は、立花さんの9年分がぎゅっと凝縮されたものでした。

立花岳志さんのブログ:No Second Life

更新頻度を大切にしろ

5時間のセミナーの中で、心にグサグサとささったのは「更新頻度が大事」ということ。
ブログ力は筋トレと同じで、どんどん鍛えていくことが重要とのこと。
1週間に長編記事を1本書くなら、7本に分けて毎日投稿したほうがいい。
だからこそ「更新頻度」を指標にすることを心掛けなさい。とのこと。

ブログとずっと付き合っていく気持ちがあるのなら、日々更新していくことに気を付けよう。
日常の中に「習慣」として取り入れられるようになって、ようやく基礎ができたようなものだとおっしゃってました。

途中で止める人が多い

ブログのアクセスを伸ばすには、止めないことが大事。
それなのに、すぐに見切りをつけて止めてしまう人が多い。
環境が変わったからといって、すぐに止めてしまう人が多い。

そうならないためにも、日常の習慣にしてしまうように。
まずは自分自身に浸み込ませることだ大事なのだ。
だからこそ、実力以上のことはやらない。
今の自分に見合っただけの内容で、クオリティでブログを書き続けることをオススメされた。

歯を磨くように

懇親会の場で、少しお話させていただく機会があった。
その時に教えてくださったこと。

寝る前に歯を磨くように、ブログを更新しなさい。
もちろん質を大事にすればアクセスは上がる。
僕(立花さん)は死ぬまでブログと付き合っていくつもりだから、ずっと更新していくほうが大事なんだ。
歯ブラシが電動歯ブラシになるかもしれないし、画期的な歯磨き粉が発明されるかもしれない。
そういう変化があるかもしれないが、毎日歯磨きを続ける習慣は続いていく。
ブログはそうやって、日々更新していくものなんだよ。

そうやってアドバイスして下さった。
短期的にアクセスを集めたり、目立ったりすることもできるかもしれない。
そうではなくて、自分の人生に重ねてブログをずっと続けていこうと思うなら。
立花さんが言うように、歯磨きをするようにブログを書き続けていくことが大事なのだと思った。

このブログも毎日の歯磨きのように、これからも続けていくことにした。
3年後、5年後、10年後に大きく変化しているような予感がするから。

感想

初めてお会いして、話を聞いて感じたのは、すごくジェントルマンな方だったということ。
もっとイケイケな感じなのかと思いきや、質問させてもらった際にも優しく丁寧に答えてくださったのだ。
風の噂通りだったのは「背が高い」ということだけでした。
言葉の選び方、間の取り方、視線の集め方。
それは「プロフェッショナル・ブロガー」という枠だけでなく、講師として、イベント運営者としてのパワーを見せつけられた気がします。

勉強させて頂いたことは山のようにありますので、今後に生かしていく所存です。
立花さん、貴重な講演ありがとうございました。

立花岳志さんのブログ:No Second Life
立花岳志さんの著書