【先取り】2/17~アスリート展 東京ミッドタウン 21_21デザインサイト

これ面白そうだ!! 行ってみたい!! と思った美術展を紹介するコーナー。
周りの情報をギュっと集めてみました。
2017年2月1日時点の情報です。

 

概要

東京・六本木にある東京ミッドタウンにある「21_21 DESIGN SIGHT」
ちょっと変わったテーマで企画展を開催することで有名です。

前回は「デザインの解剖展」が開催され、多くのファンを魅了しました。
その時の記事はこちら

2017年1月22日に「デザインの解剖展」が閉幕となり、次の企画展が発表されました。

それが「アスリート展」

 

アスリート展とは

美術館なので、アスリートの躍動を、写真や映像で展示するそうだ。
それ以外には、体感型展示として、知覚について、先端技術について、スポーツ用品などを、デザインという観点から伝えてくれるそうです。

今回の21_21 DESIGN SIGHTで開かれるアスリート展では、為末大氏、緒方壽人氏、菅俊一氏が展覧会ディレクターとなり、監修するとのこと。

  • アスリートのダイナミズム
  • 驚異の部屋
  • 身体トレーニング
  • メンタルトレーニング
  • アスリートの写真
  • 身体拡張の道具
  • 戦術における技術進化

を展示構成とし、来場者を楽しませてくれる。
アスリートとデザイン。
どのように結びつくのか、非常に楽しみだ。

 

開催地 21_21 DESIGN SIGHT

この21_21 DESIGN SIGHTは、安藤忠雄によって設計された。
緑の芝生の中に弧を描いた通路があり、その奥がこの美術館だ。

デザインミュージアムが日本には無いとのことで、アーカイブとしての目的も兼ねた美術館が完成した。
デザインに関わる場所ということで、21_21DESIGN SIGHTと名付けられた。
なんと読めばいいのか、、、、と思うこの美術館は「トゥーワントゥーワンデザインサイト」というらしい。

じっくりみても1時間程度で終わるサイズも魅力的で、デザインをより身近に感じることができる。
徒歩圏内に国立新美術館、サントリー美術館があるので、美術館巡りをするのにもピッタリだと思っている。

関連プログラムも充実。

開催に合わせて、トークショーも開催。
入館料は必要ですが、関連プログラムへの参加料は無料。
事前予約が必要なものばかりなので要チェック!!

  • 2/25(土) 14:00-16:00 オープニングトーク
  • 3/11(土) 14:00-15:30 トークセッション
  • 4/8(土) 14:00-15:30 トークセッション
  • 5/5(金) 10:30~12:00 ワークショップ(会場外)

プログラムの詳細はこちらまで

 

概要等

開催期間 2017年2月17日(金)~2017年6月4日(日)

休館日 毎週火曜日 除く5月2日

開館時間 10:00-19:00 入場は18:30まで

入場料 一般…1,100円 大学生…800円 高校生500円 中学生以下無料 その他割引有り

会場 東京都港区赤坂9-7-6 東京ミッドタウン・ガーデン内

アクセス 各線「六本木」駅、「乃木坂」駅より徒歩5分程度

東京都港区赤坂9-7-6

リンク集

アスリート展

関連イベント

21_21 DESIGN SIGHT

東京ミッドタウン