匠の技 ファインモールドの模型展(愛知県豊橋市)、間近で見るプラモデル

匠の技 ファインモールドの模型展(愛知県豊橋市)、間近で見るプラモデル
スポンサーリンク

「路面電車が走る街」の企画で愛知県豊橋市に向かう。年始早々、豊橋市中央図書館で開催されていた企画展へ。

【路面電車が走る街 愛知県豊橋市】

ファインモールドの模型展

愛知県豊橋市の中央図書館で開催されている「匠の技 ファインモールドの模型展」、地元の有料企業の有限会社ファインモールドさんの魅力を紹介している。豊橋市に1987年に誕生したプラモデル製造メーカー、とよはしの匠、あいちブランド企業としての展示を見に行ってきたのだ。

開催案内

イベント名匠の技 ファインモールドの模型展
会期2019年11月30日~2020年1月19日
会場豊橋市中央図書館 2階展示コーナー
住所愛知県豊橋市羽根井町48番地
アクセス各線「豊橋駅」徒歩15分
豊鉄バス「中央図書館前」「汐田橋」より徒歩
開館時間9時30分~19時00分(ただし、土・日・祝日は17時00分まで)
休館日月曜日(祝日と重なった場合は翌日)、毎月第四金曜日、年末年始
入館料無料

駅から徒歩15分

豊橋駅からバス、もしくは徒歩で行くことができる豊橋市中央図書館。
バス乗り場が分かりづらかったので歩くことに。天候もよく散歩日和。大きな看板は無いため、スマホの地図とにらめっこだ。

大通りから1本入ったところにあるのが豊橋市中央図書館。

直射日光の当たるところに本が並べてあると、ちょっと残念な気持ちになりますよね。

「地元の優良企業を紹介することを目的に開催し、製品を展示することで、企業の魅力を紹介する」と豊橋市図書館のホームページには書いてある。

壁面のショーケースに並ぶプラモデル

1987年に豊橋市に誕生した有限会社ファインモールド。戦車や戦闘機などの模型で有名だそうだ。他にもスタジオジブリのプラモデルや、オトナの社会見学シリーズなど、多岐にわたる。

「プラモデルができるまで」のコーナーは、設計図から金型製作をするところから掲示してある。

戦闘機や戦艦のリアルさ

主力商品となる戦闘機や戦艦が精巧に作られている。もちろん売っているのはプラモデルキットなのだが、展示されているのは組み立てられた完成品。設計に使った図面まで展示してある。

九七式司令部偵察機一型”虎部隊”
駆逐艦 綾波
高機動車(機関銃装備)

オトナの社会見学シリーズ

普通のプラモデルメーカーが作らないような工作機械や愛知県庁本庁舎などを展開する「オトナの社会見学シリーズ」

ヤマザキマザックの工作機械プラモデルは、岐阜県美濃加茂市にあるヤマザキマザック工作機械博物館で実際に買うことができる。

こちらは愛知県庁本庁舎。建築図面を基に設計されたプラモデルだ。

「ガールズ&パンツァー」に「スタジオジブリ」

戦車などを得意とするファインモールド。ガールズ&パンツァーに登場する作品も並んでいた。写真は、あひるさんチームでお馴染みの八九式中戦車甲型。

ガールズ&パンツァー 八九式中戦車甲型

スタジオジブリのプラモデルは「紅の豚」「天空の城ラピュタ」「風立ちぬ」などの作品に登場する飛行機やキャラクターが並んでいた。

愛知県を代表するプラモデルメーカー

どれも精巧でリアルに作られている。ガラス越しではあったが、それを間近で見られるいいチャンスだ。先日は、ファインモールド社の鈴木邦宏社長の記念講演会も開催されたとか。

会期終了まであと少し、お近くの方は是非訪問してみてはいかがだろうか。

イベント名匠の技 ファインモールドの模型展
会期2019年11月30日~2020年1月19日
会場豊橋市中央図書館 2階展示コーナー
住所愛知県豊橋市羽根井町48番地
アクセス各線「豊橋駅」徒歩15分
豊鉄バス「中央図書館前」「汐田橋」より徒歩
開館時間9時30分~19時00分(ただし、土・日・祝日は17時00分まで)
休館日月曜日(祝日と重なった場合は翌日)、毎月第四金曜日、年末年始
入館料無料

【路面電車が走る街 愛知県豊橋市】