気付いたら805記事目、次の何かを見つけるまでは書き続けていたい

気付いたら805記事目、次の何かを見つけるまでは書き続けていたい
スポンサーリンク

気付いたら800記事を超えていた。
前回、700記事目をアップしたのが4月29日、順調に更新は続いている。

2016年10月5日に立ち上げて、なんだかんだ1,000日を超えた。無事に更新が続いているというのは、安定した毎日を送っているということ。

ブログは自分で決められる

別に止めてもいいし、消してもいい。明確なルールはない。進むか止まるか、ハンドルは自分にあるのだから、好きなように運営したらいい。

ブログを続けていこうと思うから、ブログを続けていくだけだ。これに代わる何かが出てきたら、急に更新頻度は落ちてしまうかもしれないし、止めているかもしれない。

例えばYouTubeに手を出してみるとか、リアルな場で発信し出したり。何かにバトンタッチすることはあるだろう。

ただ、理由もなく「止める」というのはしないと思う。あまりにも生活の中に溶け込んでしまったから。

一人で向き合うにはちょうどいい

誰にも邪魔されない趣味として。ひたすら自分と向き合っていく。そんな場を用意してくれるので、これはちょうどいい。

ページビューや滞在時間、直帰率などの指標も気になるけれど、まずは自分が向き合えていることから。

書いてきたことが自分の後ろに、道としてきっちり残っているところもいいよね。

変化するもの、変化しないもの

たまに読み返すと、当時の記憶が蘇る。変化を求めていたとき、今の自分を守っていこうと思ったとき。

取り上げるネタの1つ1つにも変化が出ている。前ほど美術館に行かなくなった。代わりに人と会うことが増えた。

東京へ行く回数もちょっと減って、西側に行く回数が増えた。そんな自分の記録用に。変化するもの、しないものを分かりやすくするためにも。

900回目を目指して、日々更新していくことになりそうだ。予定通りいけば3ヶ月後、11月の半ばだろう。

またこうやって振り返ることができるように。毎日のリズムを崩さないようにしていこうと思う。