空間デザインを求めて、「日本の空間デザイン賞」展に行く、名古屋・セントラルパーク地下街

空間デザインを求めて、「日本の空間デザイン賞」展に行く、名古屋・セントラルパーク地下街

企画展・見学会
スポンサーリンク

空間デザインが好きだ。

デザインと言っても、ウェブデザイン、グラフィックデザイン、プロダクトデザインなど、多くの”デザイン”がある。その中でも、空間デザインが一番のお気に入り。建築物や展示会、商業施設が好きだったり、そういう仕事をしていた時期があるから、理解しやすいのだと思う。

毎年、2~3月になると、セントラルパーク地下街にあるセントラルギャラリーでデザイン・トリプレックスの展示が開催される。

今年は2020年2月14日~2月24日。

日本の空間デザイン賞展と題し、建物や内装の写真パネルが展示される。
3年ほど前のこと、ここで偶然見つけたのは、愛知県半田市にあるミツカンミュージアム。そのディレクションをやっていた方を知っていたので、シンポジウムを聴きに行ったのはいい思い出だ。

愛知県半田市のミツカンミュージアムは五感で楽しめる体験型博物館だ
愛知県半田市にあるミツカンのミツカンミュージアムに行ってきた。
blog.aco-gale.com

昨年は、新サービスリリースのタイミングで、シンポジウムには参加できなかった。
今年は2020年2月20日、19時から栄ガスビルにて開催。せっかくなので拝聴しに行こうかと思っている。

詳しい資料はこちら(ウェブ/PDF)

展示会は、いわゆる地下街の壁に掛かっているスタイルなので無料で観ることが可能。
こんなに美しい建物が世の中にはあるんだ。資料館、博物館のように一般公開されている建物もあるので、ぜひ一度、その建物を見に行きたいと思う。

キッカケは、こういうところに落ちているのだ。

セントラルギャラリー案内