【先取り】10/14~デザインの解剖展 東京ミッドタウン ※開催終了

スズキが行ってみたいと思った美術展を紹介するコーナー。
周りの情報をギュっと集めてみました。
2016年10月1日時点の情報ですので悪しからず。

※追記
実際に行ってきましたので、こちらをご覧下さい

 

概要

東京・六本木にある東京ミッドタウン。
その東京ミッドタウンのガーデン内にあるのは「21_21 DESIGN SIGHT」という美術館です。

そこで2016年10月14日(金)から「デザインの解剖展 身近なものから世界をみる方法」が開催されます。

ポスターの表紙にある「きのこの山」に惹かれて僕は興味津々です。

この「デザインの解剖」は、グラフィックデザイナーとして活躍されている佐藤卓氏が取り組んでいるプロジェクトだそうだ。

 

デザインの解剖とは

デザインの要素としての分析や情報の観察。
そういったものを学ぶことができます。

今回の21_21 DESIGN SIGHTで開かれるデザインの解剖展では、

  • きのこの山
  • 明治ブルガリアヨーグルト
  • 明治ミルクチョコレート
  • 明治おいしい牛乳
  • 明治えっセルスーパーカップ

が解剖されるとのこと。
身近な商品、僕も見たことがある商品ばかりです。それがどんなふうに「解剖」されるのか、ワクワクドキドキなんですよね。
解剖展に行くのが今から楽しみで楽しみで。

 

開催地 21_21 DESIGN SIGHT

この21_21 DESIGN SIGHTは、安藤忠雄によって設計されました。
緑の芝生の中に弧を描いた通路があり、その奥がこの美術館だったと記憶しています。

昨年の5月、ゴールデンウィークに立ち寄ったのですが、長蛇の列でした。
その際は「単位展 あれくらい それくらい どれくらい?」という企画展。
興味はあったものの、1時間30分待ちの看板に勝てず、諦めてしまった苦い思い出のある美術館。

今回の「デザインの解剖展」はスムーズに入れることを祈っています。

 

関連プログラムも充実。

開催に合わせて、無料のギャラリーツアーや、トークショーも開催。
入館料は必要ですが、関連プログラムへの参加料は無料です。

  • 10/21(金) 18:00-19:30 ギャラリーツアー(終了)
  • 10/22(土) 18:00-19:30 オープニングトーク(終了)
  • 10/29(土) 16:00-17:30 トークセッション(終了)
  • 11/19(土) 14:00~16:00 ワークショップ(終了)
  • 11/26(土) 17:00~18:30 トークセッション(終了)
  • 12/10(土) 14:00~15:30 トークセッション(※満席)
  • 1/14(土) 16:00~17:30 トークセッション(※要予約 時期未定)

来年のプログラムもあるので詳細はまだ公開されていませんが、ワクワクする内容ばかりです。
僕は2番目、5番目のオープニングトークを聴きに行きます。
これらのプログラムの詳細はこちらまで

 

概要等

開催期間 2016年10月14日(金)~2017年1月22日(日)

休館日 毎週火曜日 12月27日~1月3日

開館時間 10:00-19:00 10月21~22は22:00まで

入場料 一般…1,100円 大学生…800円 高校生500円 中学生以下無料 その他割引有り

会場 東京都港区赤坂9-7-6 東京ミッドタウン・ガーデン内

アクセス 各線「六本木」駅、「乃木坂」駅より徒歩5分程度

東京都港区赤坂9-7-6

リンク集

デザインの解剖展

関連イベント

21_21 DESIGN SIGHT

東京ミッドタウン

佐藤卓デザイン事務所