【特別展】台湾の国宝級作品を展示 大阪市立東洋陶磁美術館

これ面白そうだ!! 行ってみたい!! と思った美術展を紹介するコーナー。
今回は、大阪市立東洋陶磁美術館で開催されている

「台北 國立故宮博物院―北宋汝窯青磁水仙盆」
 たいぺい こくりつこきゅう はくぶついん
 ほくそうじょよう せいじ すいせんぼん

についてご紹介。

大阪私立東洋陶磁美術館

陶芸を趣味にされている方から紹介して頂いた今回の特別展。
陶磁器にはあまりご縁が無かったのですが、あまりにも強くオススメしてくれるのでチェックしました。

場所は大阪市北区中之島。
大阪市中央公会堂の近くにある大阪市立東洋陶磁美術館

1982年に開館し、世界的に有名な「安宅コレクション」を寄贈されたことを記念して設立したものだ。

今回、特別展として開催されているのは。
台北 國立故宮博物院―北宋汝窯青磁水仙盆
先の友人が言っていたのは、台湾の国宝級の陶磁器が日本で見られることが珍しい。
珍しいというより奇跡だと。
こんな機会を逃したらいかんぞ!!! と言われたので、ここで取り上げてみました。

台北 國立故宮博物院―北宋汝窯青磁水仙盆とは

中国陶磁の名品「青磁無紋水仙盆」を初めとした北宋汝窯青磁水仙盆4点の他、景徳鎮官窯の青磁水仙盆1点が展示されているという。

海外初公開の作品が並ぶ機会、千載一遇のチャンスだという。
併せて、特集展「宋磁の美」を同時開催されるそうだ。

 

概要等

開催期間 2016年12月10日(土)~2017年3月26日(日)

休館日 毎週月曜日(除く3月20日) 3月21日が休み

開館時間 09:30-17:00 入場は16:30まで

入場料 一般…1,200円 高校生/大学生…700円 中学生以下無料 その他割引有り

会場 大阪市立東洋陶磁器美術館 大阪市北区中之島1-11-26

アクセス 京阪中之島線「なにわ橋」駅 徒歩すぐ

大阪府大阪市北区中之島1-11-26

リンク集

大阪市立東洋陶磁美術館