1日乗車券で名古屋の市バス地下鉄乗り放題、市内各所の割引もあり

名古屋市内を移動するなら、地下鉄を市バスを有効に使いましょう。
土日に市バスや地下鉄を3回以上乗るなら、1日乗車券を買うのがオススメです。
平日の場合は、4回以上乗るなら、1日乗車券を買いましょう。
しかも市内各所での割引が受けられます。

ドニチエコきっぷ

土日祝日、毎月8日に使える市バス、地下鉄全線乗り放題きっぷ。
おとな1枚600円ですので、市バスや地下鉄に3回以上乗る人にはオススメです。

バス・地下鉄全線一日乗車券

土日祝日、毎月8日以外はこちらのきっぷを。
おとな1枚850円ですので、市バスや地下鉄に4回以上乗る人にはオススメです。
この他にも、地下鉄だけの全線乗り放題きっぷが740円で発売されています。

普通のきっぷと同じように使えばいい

地下鉄に乗るときは自動改札機にきっぷと同じように投入するだけ。
市バスに乗るときは運転手さんに裏面の日付を見せるだけです。
初めて使う際など、日付が印刷されていないときは、バスの料金箱にある機械に投入する必要があります。

また、地下鉄の券売機で一日乗車券を買うと、紙のきっぷが出てきます。
先に紹介したきっぷのデザインは、市バス内で購入したものです。

何より魅力的な「市内施設での割引」

この1日乗車券を使った当日に、このきっぷを見せるだけで受けられる割引が充実しています。

例えば、名古屋市科学館の入館料が割引になったり、産業技術記念館の入館料が割引になったり。
と、いうような割引は想定内かと思いますが、実はそれだけじゃないんです。

名古屋駅のタワーズプラザ内レストランの山本屋総本家さんではソフトドリンクがサービスになったり、大須商店街にある築地銀だこでは500円以上お買い上げの方にソフトドリンクがサービスになったり。
市の施設以外でも、割引やサービスが受けられるんですよ。

詳しくは名古屋市交通局の公式HPにある「なごや得ナビ」をご覧ください。
一日乗車券の表面に載っているQRコードと同じリンクです。パソコン版はこちら

名古屋市内を楽しむなら、一日乗車券を

お値段以上のメリットがある名古屋の一日乗車券。
特に土日祝日、毎月8日は超オトク。

移動の交通費を気にしないで、名古屋観光を楽しんでみませんか。
これらの一日乗車券は、駅の地下鉄券売機、市バス車内でお買い求めいただけます。

詳しくは、名古屋市交通局公式HPまで