yStandardがversion2に カスタマイズとスピード重視のワードプレステーマ

当サイトでも利用しているyStandardというテーマ
ブログでのご縁があったよっひーさんが作ったテーマです。
カスタマイズと表示スピードにこだわったテーマですが、今回バージョン2がリリースされました。

yStandard version2

このテーマは100%GPLに準拠しているということで、誰でも自由に使うことができます。
子テーマも用意されているので、ダウンロードは公式サイトからどうぞ。

大きく変わったカスタマイザーからの設定

バージョン1は、専用メニューがありましたが、バージョン2はカスタマイザーから設定することに。
どこを変更したのか分かりやすかったり、プレビューが使えたりと便利になった設定変更。

若干、反応にもたつくことがあるので苦手なんですが、変更点を見ながら操作できるメリットは大きいですね。

著者機能やライター一覧の出力機能

これはバージョン2から実装された機能です。
プラグインなどを必要としないで、記事下に名前やアイコン、SNSのURLを入れられるようになっています。
また、複数人で記事を書くようなサイトを作った場合は、ライター一覧として出力することができます。

参考:DIARY-DIARY(yStandard ver.2を使用したサイト)

version1からの注意点

公式サイトにも載っていますが、バージョン1からバージョン2にアップグレードする場合は注意が必要です。
OGPやヘッダーメニューの再設定が必要になる可能性も。

設定もカスタマイザーからの設定になっていたりと、仕様が変更されている箇所がありますので、テスト環境を使ってのチェックが必要かもしれません。

様子を見て、当サイトも切り替えるカモ

今のところは様子見で。
裏回りの検証をしてから、テーマの変更をしたいですね。
ページ表示が早くなると、読者の皆さまの負担も減りますので。

早々にテーマ変更の準備をしようかと思います。

yStandard WEBサイト