【駅弁・東京駅】魚力の大とろサーモン蒲焼丼に炙り鮭入りの亜種がいた!!

旅の楽しみと言えば「駅弁」
東京駅を昼に出発する列車に乗るときは、決まって魚力さんの弁当を買う。

東海道新幹線の改札前、京葉線へつながる途中にある「京葉ストリート」
一番奥にあるのが、「海鮮寿司の魚力」さんだ。

いつも買う「大とろサーモン蒲焼丼」

以前にも記事にしたが、魚力さんの大とろサーモン蒲焼丼が美味い!!
ちなみにたっぷり穴子丼というのもある。

実は以前の写真に写っていたのだが、全く気が付かなかった。
それが今回ご紹介する「大とろサーモン蒲焼丼(炙り鮭入)」だ!!

魚力「大とろサーモン蒲焼丼(炙り鮭入)」

タイトルからも分かる通り、大とろサーモン蒲焼と、炙り鮭が入った丼。
たまらなく美味しそうだ。

作っているのは魚力さん、京葉ストリートにあります。

さすが寿司店。
わさび、しょうゆ、ショウガを入れてくれる。

これが「蒲焼」と「炙り」だ

ヤバいですね、ヤバい。
サーモン大好き人間にはたまらないですね。

炙りサーモンはしょうゆ、わさびを付けて食べましょう。
特に味付けしてある感じではなかったです。

お口直しに卵焼き。

蒲焼はしっかりと味がついて、ゴハンが進みますね!!

大とろサーモン蒲焼丼(炙り鮭入)は金1,000円也

サーモンの蒲焼だけでも1,000円、半分が炙り鮭になっても1,000円。
どちらを選ぶかは、あなた次第です!!!

難点といえば、電車の中でしょうゆを扱うのがちょっと怖いことでしょうか。