名古屋駅で買える駅弁「豊川いなり弁当(名古屋だるま)」

新幹線に乗るときに駅弁を買うことが多い。今回はいなり寿司が入った名古屋だるまの「豊川いなり弁当」を購入。

豊川いなり弁当(830円)

名古屋駅の改札外にあるグランドキヨスク名古屋には、味噌カツ、から揚げなどのヘビーな駅弁が並ぶ。朝も早かったので、ちょっぴり落ち着いた駅弁を探したときに見つけたのが「豊川いなり弁当」だ。お値段830円。

ラベルを見てみることに

中身はいなり寿司以外に、煮物や鶏の照り焼き、卵焼きや鰆も入っている。

5つのいなり寿司とおかず

箸とお手拭きはお弁当の中に。手前の列がいなり寿司、奥の列がおかず。

いなり寿司は5種類。左から順に

  • 抹茶
  • 黒糖
  • 山菜ひじき
  • ゆず
  • 味噌

となっている。それぞれが違う味でバリエーション豊富。抹茶はなかなかインパクトが強い。ゆずはさっぱり爽やかな味。

おかずは幕の内弁当のよう

おかずもしっかりあるのは嬉しい。煮物や焼き物を楽しむことができる。
肉団子や里芋は箸でつかみづらいので、電車の中でドキドキしてしまう。

ちょっと退屈な新幹線の移動も、駅弁がワクワクさせてくれる。
今日はどれにしようか、なんて売店で迷うことから楽しくなるよね。