麺屋はなび セントレア店は10時から営業

麺屋はなび セントレア店は10時から営業
スポンサーリンク

まぜそばの重たい感じが好きで、FUJIYAMA55や歌志軒(油そば)に行くこともしばしば。今回は、台湾まぜそば発祥のラーメン屋「麺屋はなび」へ。

中部国際空港セントレアにある「麺屋はなび セントレア店」、空港の飲食店らしく午前10時よりオープンしている。開店前からお待ちのお客様もいた。

麺屋はなび セントレア店

店名麺屋はなび セントレア店
住所愛知県常滑市セントレア一丁目
4階 ちょうちん横丁
営業時間10:00~21:00(L.O.20:45)
定休日年中無休

食券制だけどカードマークも

まず食券を買うシステム。食券機は現金しか受け付けないのだが、カード払い可のマークも。店員さんが個別対応してくれるのだろう。

店内は4人掛けのテーブル席が8席、オープンしてすぐ、半数が埋まっていた。さすが人気店だ。

キミスタ(900円)+ミニねぎめし(160円)を注文

ごくごくシンプルなまぜそば「キミスタ(900円)」、人気と書いてあった「ミニねぎめし(160円)」を注文。追い飯ができるので、ゴハンものは無しでも満足できる。

注文したものが来るまで、オススメの食べ方をチェック。

これがキミスタ+ミニねぎめし

ボリューム満点なキミスタとミニねぎめし

どちらも唐辛子がかかっているそうだ。辛さはそんなに感じなかったが、苦手な方は、事前に相談するのがよさそう。

キミスタ
ミニねぎめし

タマゴが残念な印象

気にする、気にしないだけの問題だろうけど、殻付きの卵をあまり信用していない。卵を割る容器に、殻付きの卵が入って出てくると、残念な気持ちになる。

レンゲですくって黄身だけ乗せるらしい。うまくやれば、なんてことはない。が、ちょっと気になった点だった。

周辺は麺屋さんだらけだけど

まぜそばにゴハン、朝からたっぷり満足できた。セントレアのちょうちん横丁にある麺屋はなび、隣もラーメン屋、すぐそばには若鯱屋や味仙もある。その中からどれを選ぶか。

まぜそば、台湾まぜそばを味わうために、またはなびに行ってしまうだろう。

麺屋はなび セントレア店

店名麺屋はなび セントレア店
住所愛知県常滑市セントレア一丁目
4階 ちょうちん横丁
営業時間10:00~21:00(L.O.20:45)
定休日年中無休