名古屋駅 チキン南蛮弁当はボリューム満点、だけどちょっと温めてほしいぞ

名古屋駅で駅弁を買う

こんにちは、スズキ(@acogale)です。
いつもご覧頂きありがとうございます。

今日は名古屋から東京へ。
きっぷは事前に購入してあるので、駅に到着したら新幹線に乗るだけ。
その前に、駅弁を買おうと思い、中央コンコースの駅弁やさんへ。

小学生くらいのお兄ちゃんが「これうまそー」と目をキラキラさせていたので、僕も同じモノを選んでみました。

「チキン南蛮弁当」

駅弁シリーズで覚えているのは、豚カツやエビフライのようなおかずを買うこと。
今回も迷いはなく「チキン南蛮」へ。

しかもタルタルソース付きときたもんだ。
テンションマックスのまま、15分ほどホームで待つ。
新幹線が到着し座席につくと、チキン南蛮弁当とご対面!

ボリュームたっぷりなチキン南蛮

割れているお箸の下には、もりもりのチキン南蛮。
ブロッコリー、キャベツ、煮たまご、お漬け物のセットだ。

タルタルソースはカップに入ったモデル。
コンビニ弁当のように、パウチになったものじゃない。

タマゴだらけ

タルタルソースにもタマゴが入っているし、煮タマゴも入っている。
タマゴ好きにはたまらない一品。
コレステロールよりも、おいしいタマゴが好き。

冷たいと堅くなってしまう。

駅弁は冷えた状態で提供される。
それは当然のことなんだけど、もう少し温かければもっと美味しいんだろうなぁと。
新幹線には電子レンジがついていないので、これは我慢するしかないのか。

冷えたままでもジューシーで美味しいんだけれど、温めるともっと美味しそうなんだよね。
ボリュームたっぷりなお弁当なので、お腹いっぱいになりました。

お値段970円なり。