青春18きっぷ 東京から名古屋へは ホームライナー浜松3号を使え!!

お値段以上のオトクさを教えてくれるのは青春18きっぷ。
JRの普通列車に限るが、1日2,370円で普通列車、快速列車が載り放題というのは便利でオトク。

その青春18きっぷで東京から名古屋へ移動する際は、ぜひホームライナー浜松3号を使ってほしい。
+320円でめちゃめちゃ楽に移動できる!!

東京を夕方に出て、名古屋に夜着く人限定!!

ホームライナー浜松3号は、1日に1本しか走っていない。
沼津駅を18:31に発車するので、それまでに沼津駅に到着するとなると、おのずと行動パターンが決まってくる。

18:31に沼津駅からホームライナー浜松3号に乗ると、20:46に豊橋駅に到着するのだ。

ギリギリパターン

東京16:18→熱海18:01 伊東行き普通
熱海18:06→沼津18:26 浜松行き普通
沼津18:31 浜松行きホームライナー浜松3号

乗り換えもギリギリなので、頑張って移動するしかない!!
がたっぷりと、東京を楽しめる。

余裕でラクチンパターン

東京15:26→沼津17:45 沼津行き普通
沼津18:31 浜松行きホームライナー浜松3号

乗り換えも少なく、時間にも余裕がある。
ベテランの青春18きっぷユーザーは、15:26東京発の列車に乗ることが多く比較的混雑している。
グリーン車も、混雑度が高い。

また、モバイルSuicaで買えるグリーン券は熱海までなので、沼津までグリーン車を使うときは窓口か券売機で購入の必要がある。

豊橋までぶっ通しで乗れる

ホームライナー浜松3号は、沼津を18:31に発車すると20:10に浜松駅に到着する。
が、そのまま豊橋駅の普通列車になるので、ずーっと乗っていれば豊橋まで乗ることができる。
豊橋には20:46着だ。

そのまま名古屋に行くなら、

  • 平日…20:50発 新快速大垣行き
  • 土休日…20:49発 新快速大垣行き

どちらも名古屋駅21;43着になる。

列車も豪華! 特急に使われる373系

ホームライナー浜松3号の運用列車は、特急にも使われる373系。
座席も少しばかりリクライニングするし、乗り心地もいい。

その車両にぶっ通しで乗ることができるのだ!!
しかも所要時間は2時間ちょっと。
青春18きっぷユーザー泣かせの静岡県を一気に移動することができる。

まさに神のような存在なんです。

大阪までは無理、名古屋までなら余裕なホームライナー浜松3号

+320円でびっくりするほど快適なホームライナー浜松3号。
名古屋までなら余裕で移動できますよね。
大阪までは時間的に無理なので、名古屋から新幹線を使うことになります。

東京で夕方まで遊んで、快適に帰ってくるなら、ホームライナー浜松3号を使いましょう!!!

乗車整理券が必要なので、沼津駅で購入すること

ホームライナー浜松3号は、沼津駅で売ってる乗車整理券が必要です。
車内で買えることもありますが、駅の切符が優先されます。

僕も何度か使ったことがありますが、売り切れになったのは見たことがないので、今のところは安心です。

進行方向に向かって、ゆったりと座れるホームライナー浜松3号。
一つの手段として、覚えておいて間違いないですよ!!

ちなみに沼津駅には、ホットスナック自販機、駅そば、改札を出てすぐのところにファミリーマートがあります。

※情報は2017年夏の情報です。