「ユーモアてん。/SENSE OF HUMOR」21_21 DESIGN SIGHT 東京・六本木

東京・六本木、東京ミッドタウンのミッドタウン・ガーデン内にある21_21 DESIGN SIGHTで開催されているのは「ユーモアてん。/SENSE OF HUMOR 」だ。

企画展名「ユーモアてん。/SENSE OF HUMOR 」
会期2019年3月15日(金)~6月30日(日)
開館時間10:00~19:00(最終入場~18:30)
休館日火曜日、年末年始、展示替え期間
会場21_21 DESIGN SIGHT
東京都港区赤坂9-7-6 東京ミッドタウン 
ミッドタウン・ガーデン内
アクセス大江戸線、日比谷線「六本木駅」
千代田線「乃木坂駅」より徒歩5分
入場料一般…1,100円、大学生…800円、高校生…500円、中学生以下…無料
ホームページhttp://www.2121designsight.jp/

朝一番は空いている

僕が初めて21_21 DESIGN SIGHTに行ったのは2015年のゴールデンウイーク。その時のプログラムは「単位展」だった。建物の外に待ち列があり、アナウンスによると90分待ちとのこと。その日は外から建物を見ただけで帰ってしまった。

朝一番から攻めれば間違いない、と思い9時45分ごろにやってきたのだが。待っているであろう人はいなかった。プログラムによってもバラつきがあるらしい。

2016年10月「デザインの解剖展」、2017年2月「アスリート展」、2017年6月「そこまでやるか壮大なプロジェクト展」で僕の記憶は終わっている。

2年弱ぶりに訪問した21_21 DESIGN SIGHTで開催していたのが「ユーモアてん。」だったのだ。

ユーモアは、コミュニケーションの本質だ。

浅葉克己先生の言葉で始まるユーモア展。
感覚だけできてしまったこの場で、「ユーモア」って何だろう、と考えさせられる。辞書的に説明することもできず、イメージを伝えることもできず。
ユーモアの解釈は難しい。

多種多様な展示

館内はポスターの展示や映像の展示、立体物の展示など多種多様だ。
それぞれがユーモアに溢れ、ニヤりとさせてくれる。

見ただけで、ユーモアっぽいぞ!と分かる作品もあれば、じっくりと眺めないと理解するのが難しいものも。

展示台の下にピンポン玉が並んでいるのも、どういう意味があるのだろうか。

パロディ、ユーモア

ユーモアを理解するには、それ相応の知識が必要だ。
何かのパロディだとしたら、その原作を知っておく必要がある。
ユーモアとは高尚な楽しみなのかもしれない。

色々な事情で入場制限があるエリアも。
これはホームページにも記載があった。

本展では、展示内容の一部に、性的・暴力的表現を含む刺激の強い作品が含まれています。
また、社会風刺の要素を含む作品も一部展示していますので、ご入場前にその旨ご確認のうえ、予めご了承いただきますようお願いいたします。
なお、春画など、特に刺激が強いと思われる作品は、18歳以上の方に限り立ち入り可能なエリアに展示し、18歳未満の方の鑑賞は、ご遠慮いただいております。

http://www.2121designsight.jp/program/humor/index.html

来館される際には注意しておいたほうがよさそうだ。

機材がカッコいい

ガジェットや機械モノが好きなので、何を使ってどうやって展示してあるのかも気になる。画面3枚を連動させている「彼女はリンゴを見ている」という作品。

モニタの裏についているこの機会は何だろうか。なんて展覧会の趣旨とは全く違うところに興味がいってしまう。

created by Rinker
Brightsign
¥75,615 (2019/05/20 21:52:31時点 Amazon調べ-詳細)

ポスターに載っていたのはこの作品

「この作品、好きかも」と思ったのは中村至男さん

展示も終盤に近付いたときに、ふと吸い込まれたのは中村至男さんの作品だった。
その手前に展示されていた「彼女はリンゴを見ている」も中村至男さんの作品だった。「機材がカッコいい」なんて言っていたけど、目に留まる作品が同じクリエイターさんだったことにビックリしている。

冒頭に紹介し、僕が諦めた「単位展」のAD&Designをされていたのも中村至男さんだったのだ。

created by Rinker
¥12,800 (2019/05/20 21:52:32時点 Amazon調べ-詳細)

created by Rinker
¥972 (2019/05/20 21:52:32時点 Amazon調べ-詳細)

ユーモアって何だろう。
軽い気持ちで足を踏み入れたユーモアてん。ユーモアに触れ合うより、中村至男さんの作品で僕は満足してしまったのだけど。

この数日後、21_21 DESIGN SIGHTの入場ステッカーをスマホに貼っていたところ、京都で開催されたイベントで同じグループになった方から「ユーモアてん。行ったんですか??」なんて話しかけられた。

色んな繋がりを作ってくれたユーモアてん。いい思い出ばかりが残っています。

企画展名「ユーモアてん。/SENSE OF HUMOR 」
会期2019年3月15日(金)~6月30日(日)
開館時間10:00~19:00(最終入場~18:30)
休館日火曜日、年末年始、展示替え期間
会場21_21 DESIGN SIGHT
東京都港区赤坂9-7-6 東京ミッドタウン 
ミッドタウン・ガーデン内
アクセス大江戸線、日比谷線「六本木駅」
千代田線「乃木坂駅」より徒歩5分
入場料一般…1,100円、大学生…800円、高校生…500円、中学生以下…無料
ホームページhttp://www.2121designsight.jp/