一蘭@名古屋駅前でラーメンをすする

そんなにラーメンには興味がないと思っていても、たまに食べたくなるのが一蘭のラーメン。
あれはラーメンを食べに行くのではなく、一蘭システムを楽しみに行くものだと思っている。

そんなラーメンの一蘭が名古屋駅前にできた。
既に何度も通っているが、せっかくなのでご紹介する。

愛知県名古屋市中村区名駅3-25-6 ホテルリソル名古屋B1F
席数…32席
営業時間…9:00~25:00
定休日…年中無休
アクセス…名古屋駅前地下街「ユニモール」6番出口地上すぐ

一蘭のあかり

どこから見ても「一蘭」だと分かる。
名古屋駅前店はホテルの地下。
外から階段で降りられるので、この看板を目印に。

食券を買ったら席に

食券を買う。
現金のみでしか買えないところが、ちょっと惜しい。

席に着くとオーダー用紙が。
一蘭は女性が一人で来たとしても、声を発しないでオーダーできるのが特徴なのだ。

最近では外国人にも人気があるらしく、中国語/韓国語のオーダー用紙も。

はし袋で追加注文をすることもできます。

半熟塩ゆでたまごを頼むとおしぼりが付く

ちょっとした裏技だ!!!とラーメンオタクの友人から教えてもらったのだけど。
半熟塩ゆでたまごを頼むとおしぼりが付いてくるので、一石二鳥とのこと。

何より嬉しい無限水

一番嬉しい一蘭システム。
無限に水が出てくる給水システム。

ココ壱番屋、餃子の王将なども水がたくさん飲めるけれど、ピッチャー制なのだ。
一蘭は水道からの直接給水だから、思う存分、水を飲むことができる。

ゆでたまごを食べ、水をのみ、チラシを眺める

これが一蘭の楽しみ方

一蘭のラーメンがやってきた

注文して数分、これが一蘭のラーメンだ。
こってりヘヴィーな味付けにしたが、やっぱり旨い。

チャルメラ音が鳴る替玉システム!!!!

先にも書いたが、声を出さなくていいシステム。
替え玉を頼むときは、「替玉プレート」を所定の位置に置くとチャルメラ音が流れて店員さんに教えてくれる。

替玉がやってきた!!

たまに行きたくなる店「一蘭」

普通のラーメン屋さんとは違うシステム。
このギミックを楽しみに、そして美味しいラーメンを食べに一蘭へ。
名古屋市内にも店舗が増えてきたので、行く機会が増えそうだ。

名古屋駅前店はつい立てがとれないので、一人でいくことをオススメします。