辛味を堪能、毎度のごとく味仙を攻める

辛味を求めて、名古屋駅の味仙へ

こんにちは、スズキです。
平凡な人生も楽しいけど、ピリリと辛いエッセンスも必要。というわけで、辛味料理がたくさん楽しめる味仙へ行ってきました。
メニューにも唐辛子マークがあり、小辛、大辛を教えてくれていますね。

今回注文したのはエビマヨ、回鍋肉、春巻き

せっかくなら全メニューにチャレンジ。味仙1回目、2回目とは違うものをチョイス。

まずは「時間がかかります」と言われてすぐに出てきたエビマヨ。下に敷いてあるのはピクルスっぽくなった野菜。
海老は食べ応えあり、唐辛子マークが1つあるので辛さをしっかり感じる味になっていました。

つづいて回鍋肉。しっかりとした味付け。白いゴハンといっしょに食べるのが最高です。

ザ・春巻!!と言った印象。あつあつカリカリな春巻きはケチャップと共に。

追加で酢クラゲ、鶏のから揚げ

歯ごたえ抜群、酸味もきいた酢クラゲ。これは冷たい料理でした。

鶏のから揚げはカリカリの竜田揚げ風。ますますゴハンが進みます。

最近、人生にスパイスが足りていないなぁと思ったら。いつの間にか味仙へ行ってしまう。そんな刺激的なお店ももう3回目。
まだまだ食べていないメニューが残っているので、これからも通うことになりそうです。