【MVNO】スマホをドコモから格安SIMのmineoに乗り換えた

ガジェット大好きスズキです。

メインのスマホをiPhone7Plusに変えたので、以前使っていたiPhone5Sを格安SIMに乗り換えました。

普段はauとドコモを使っているので、MVNOのキャリアはどちらも使えるケイオプティコムのmineo一択だ。

ネットで申し込んでSIMが届いたので、開通するまでの手順をご紹介します。

SIMが届いた

ネットで頼んでいたSIMが届いた。
ヤマト運輸が配達してくれるそうです。
店頭受け取りや転送ができませんので、必ず契約者住所で受け取るようにしましょう。
また、MNPをする方は、期日までに受け取らないと回線だけ勝手に切り替わってしまいますので要注意。

 

中に入っているものはこちら!

  • 台紙にくっついたSIMカード
  • ご利用ガイド

この2点だけ、非常にすっきりしています。

mineo_1

 

さっそくiPhoneに入れ替えてみよう

iPhoneを買ったときに着いてくるSIMカードの取り出しピン。
これを用意して、いざSIMカードの入れ替えへ。

mineo_2

まずは本体の電源を切っておく。
その次に、このよこにある穴に取り出しピンを挿入。

mineo_3
少し力がいるので、真っ直ぐ丁寧に作業をします。

抜けた抜けた、あとはこのSIMを差し替えるだけ。

mineo_4

SIMが出てきたところで、新しいSIMを用意して入れ替えの準備です。

mineo_5

mineo_6

 

元通り戻して、いっちょあがり。
作業時間20秒。

電源を切る時間と、iPhoneが立ち上がる時間が一番かかります。

 

ちなみにSIMカードは

ちなみにSIMカードはこんな感じ。

mineo_7
ドコモのSIMカードだと、カラフルなデザインなんだけど。

mineo_8

この辺りも経費削減なのでしょうか。
ちなみにSIMカードの裏側はこんな感じ。

mineo_9
mineoのSIMは番号だけ、ドコモのSIMにはロゴが入っています。

※一部画像処理

 

MNPの回線切り替え

今回は、ドコモの回線をMNPすることにしましたので、ドコモ側からmineo側に切り替える作業が必要です。
申し込み時にドコモのMNPの予約番号をmineoに伝える必要があるので、今回はボタンを押すだけ。

mineoのホームページにアクセスし、該当の電話番号を選択。
そのまま下の方に進むと、MNP回線切り替えの案内が。

注意書きをよく読んで、SIMカードの下4桁を入力、そして回線切り替え!!

mineo_10

はい、このまま1時間程度待ちます。

 

プロファイルのインストール

MNPの切り替えに時間がかかるので、その間にプロファイル設定を。
mineoのSIMが使えるように、iPhoneにプロファイルのインストールをするのですが。
なんとWi-Fi環境が必要だった。

自宅にWi-Fiがあってよかったよかった。
そうじゃないと、うまく接続設定ができなかったと思います。

ご利用ガイドに沿って、プロファイルのインストールへ。

mineo_11

説明通りにやっていけば2~3分で完了です。

 

 

なかなか切り替わらないMNP

10分ほどすると、別のドコモのiPhoneに通知が。
MNPする回線でシェアグループ(家族グループ)を設定していたので、それが変更になった=解約されたとういう連絡が。

ドコモが解約されたから、そろそろかなぁーって待っていたんですけど。
説明の1時間を経っても回線が切り替わらず圏外のまま。

機内モードのオンオフや、再起動してみたものの変わらず。

電話にてmineoに問い合わせてみたが、「切り替え作業自体は済んでいるからもうしばらく待つように」とのこと。

 

やった、やったよー

そんなこんなでMNPの回線切り替えボタンを押してから1時間15分ほどで繋がるようになりました。

mineo_12
無事にこれでMVNO仲間だ。
めでたしめでたし。

 



 

気になる通信速度は??

端末がバラバラなので、個体差があることはご承知置きください。
土曜日のお昼過ぎに、名古屋市内の住宅地にて。
SPEEDTESTアプリにて計測。

ドコモキャリア回線
(iPhone7P)
mineoドコモプラン
(iPhone5S)
auキャリア回線
(SHV31)
mineo auプラン
(SOT21)
1回目 55.49Mbps
1.42Mbps
2.26Mbps
1.46Mbps
61.03Mbps
3.81Mbps
4.37Mbps
3.84Mbps
2回目 78.45Mbps
1.67Mbps
2.19Mbps
2.99Mbps
50.95Mbps
2.72Mbps
5.81Mbps
4.29Mbps
3回目 76.87Mbps
1.60Mbps
2.79Mbps
3.42Mbps
57.60Mbps
2.86Mbps
6.21Mbps
3.82Mbps

 

個体差があるとはいえ、キャリア回線のダウンロードは速いですね。
アップロードになると、mineoのほうが速いことも。

ここについては、もう少し環境を変えた上で、実験してみたいと思います。

 

キャリアとの相違点

全て自分でやらないといけないので、若干の負担はありますが手先が器用であれば問題なし!

開通までに若干時間がかかるのは、甘受すべき程度のことでしょう。

キャリアショップだと待ち時間が1時間以上あることも多いですしね。

 

mineo便利かも

今まではタブレットにしか使っていなかったMVNOのmineo回線。
スマホとして、どれくらいストレス無く使えるのか。
ドコモ回線のiPhone7Plusと比較しながら、追ってレビュー致します。