車内販売限定、N700Sアルミアイスクリームスプーンを入手

車内販売限定、N700Sアルミアイスクリームスプーンを入手

ガジェット
スポンサーリンク

東海道新幹線の新型車両「N700S」のロゴや車両イラストがデザインされたアイスクリーム用のスプーン。
2020年12月26日に発売されたこのスプーンを無事に入手。

新幹線の車内販売でのみ発売しているとのこと。お値段は税込み600円だ。

https://www.jr-cp.co.jp/news/detail/697

新幹線の中で使ってみたかったものの、アイスを食べる機会がなかったので、ひとまずお持ち帰り。
スジャータのカタイカタイアイスがあればよかったのだが。

残念ながら近所のスーパーでは入手できず。敬意を払ってハーゲンダッツを用意した。

使用上の注意は一般的なものばかり。クレンザーで磨いてはいけない、食洗機は使えない、なんてことが書いてある。

スプーンとしては小さめサイズ、本当にアイスクリームのスプーンサイズだ。
iPhone8の画面サイズよりも小さい印象だった。

白いインクかデザインか、N700Sのロゴと新幹線が描かれている。
裏側には「アルミニウム」の文字とメイドインジャパンの文字。

その使い勝手は、見事にアイスクリームがするする溶けていく。これはいい感じ。
手から伝わる体温によってアイスが溶けていく。その代わりにスプーンはずいぶんと冷たくなってしまうのだけど。

新幹線の中でしか買えないスプーン、小さくて持ち運びはしやすいけれど、改めて新幹線の中で使う機会はあるだろうか。と思いながらも。

車内販売で買える600円のスプーンはお土産にピッタリかもしれない。