ANKERの65W充電器を購入、USB Type-CでノートPCへの充電も可

ANKERの65W充電器を購入、USB Type-CでノートPCへの充電も可

スポンサーリンク

オシャレが苦手であればブランドをそろえたらいい。と、オシャレな友人に言われた記憶がある。
というわけで、充電器周りについては、ANKERで統一することにした。

モバイルで持ち歩く充電器も、自宅でスマホを充電する充電器もANKERにしたのは1年ほど前のこと。
今回は65Wの高出力充電器が必要になったので、ANKERのそれを注文したのだ。
お値段は3,690円(税込)と標準的なものだった。

ANKERを持ち歩くならこのセット、USB-C、Lightning、Micro USBの組み合わせ
充電器周りのガジェットはANKERで揃える、と決めた。電気周りは危険性が高いので、名のあるメーカーを使おう、という算段だ。 先日もANKERの商品を並べて、充電…
blog.aco-gale.com
ANKERのUSB充電器を並べて、スマホの充電ステーションを作った話
ごちゃごちゃした充電器やケーブルが嫌になり、新しく買い換えた話。
blog.aco-gale.com

PowerPort III 65WのUSB Type-Cの充電器

今回買ったモデルはA2713の65W充電器、壁差しタイプで3,690円。
海外対応のプラグと交換できるため、海外旅行や海外出張でも使うことができる。
特に海外へ行く予定があったわけではなく、このデザインが好きだったから。

内容物は本体、差込プラグ3種、取扱説明書と非常にコンパクト。

USB Type-Cのポートは1つのみ

USBポートは1つのみ。最大65Wの出力に対応している。
具体的な仕様でいえば5V=3A、9V=3A、15V=3A、20V=3.25Aだ。

以前購入したものは、USB-Aポートが2つ付いて合計で65Wだった。USB Type-Cに限れば45Wだったので20W分追加したというわけだ。

四角いデザインが好きだから、これを選ぶ

65Wの充電器であれば、もう少しスリムでコンパクトなものもある。
今回のモデルは、サイズが58mm×28mm×56mm、重量は140gと重みを感じる。
ただそれが、金つばみたいな充電器で、見ていても心地いい。

似たようなデザインをそろえていきたい

ブランドも見た目も似たようなものを。サイズ感も似たようなものを選ぶ。
ちょっと大きくなったり、ちょっと小さくなったりした3兄弟で。

USB Type-Cで頑張って充電してくれるヤツ、USB-Aを4ポート出力してくれるヤツ、USB Type-CもUSB-A対応しているヤツ。
なかなかいい棲み分けだと思っている。全部持ち歩くこともあれば、この中から1つだけを選ぶことも。
どれを選んでも安心安定のANKER製品、これからも使い続けるだろうな。