ASUSのRT-AC68Uを無線LANの親機としてお出迎え

無線LANの規格もどんどん新しくなる。
最近まで使っていたのは、IEEE802.11g/bのモデルだ。

理論値最大54Mbpsの通信速度は、今となっては古い部類だろう。
というわけで、新しい親機を手に入れたのだ。

ASUSの無線LAN親機「RT-AC68U」

無線LANと言えば、バッファローやNEC、ネットギアの商品を思い浮かべる方も多いだろうけど。
今回選んだのはASUSの無線LANルーターだった。

RT-AC68Uの強み「AiProtection」

ASUSの無線LANルーターには、トレンドマイクロのセキュリティ技術「AiProtection」が搭載されている。
パソコンのセキュリティであれば、ウイルス対策ソフトでなんとかなるとして、そのほかのデバイスだ。
テレビや家電がインターネットに繋がっている時代。

どこかでセキュリティ対策が必要。
今回は、それを無線LANルーターに託してみた。

RT-AC68Uってどんなルーター

外観の特徴は3本のアンテナ。
内蔵モデルも多いけど、これは外部アンテナのモデル。

インターフェイスは中級クラスと変わらず。
WAN×1
LAN×4
USB×2

USBにはHDDやプリンタを接続することができます。

やっぱりマニアックなASUS「RT-AC68U」

細かな点で、マニアックさを発揮するASUS。
Wi-Fiをオフにできるスイッチ、電源スイッチが付いているモデルも珍しい。

とりあえず設置したまでなので、使い勝手はこれからレポートしていきます。