名鉄瀬戸線に乗って、栄町から尾張瀬戸へ

名鉄瀬戸線に乗って、栄町から尾張瀬戸へ
スポンサーリンク

愛知県名古屋市の栄町駅から瀬戸市にある尾張瀬戸駅まで20.6kmを結ぶ名鉄瀬戸線。瀬戸市で開催されていた作品展を見るために、端から端まで乗車してきた。

地下鉄栄駅に隣接している栄町駅

名鉄瀬戸線の名古屋側は栄町駅からスタート。地下鉄名城線と並んで線路が敷かれている。テレビ塔とオアシス21の中ほどにある地下の駅。

東大手駅を過ぎると高架区間に

東大手駅を過ぎると地上に出る。そのまま高架区間に。国道41号線、国道19号線を超えて大曽根駅に向かう。

大曽根駅を過ぎると平面区間に

大曽根駅を過ぎると、民家に近いところを走るようになる。クルマと並んで走ったり、踏切があったり。地下、高架と続いて、ようやく電車らしい区間になった。

栄町から15km、尾張旭駅

検車区の隣にある尾張旭駅。始発駅、終着駅としても設定されている。

急なカーブにビックリするのだけれど

終点は、尾張瀬戸駅

生きることは動くこと

栄町~尾張瀬戸
20.6km