docomoのSH-01Kを購入、docomo withで割引を活かすことに

docomoのSH-01Kを購入、docomo withで割引を活かすことに

2017-12-11
ガジェット
スポンサーリンク

調子に乗って、ガジェットを買いあさっています。

今日の開封の儀はNTTドコモのシャープ端末「SH-01K」
シャープの中ではお値打ちな端末で、一括価格3万円程度。

しかも、毎月1,500円の割引が付いてくるdocomo with対応の端末なんですね。
メインで使う回線ではないので、とにかく毎月のコストを抑えたい。

そうなったら機種変更一択です。
ドコモのオンラインショップで端末が届きました。

とにかく開ける

最近はコンビニ受取ができるようです。
宅配便の時間に間に合いそうになかったので、近所のファミリーマートで受け取ってきました。

箱を開けると入っているのは、説明書やガイドブック、本体、SIMカードです。

以前使っていた端末もnanoSIMだったんですが、新しいものが付いてきました。

SH-01Kも開けてみる

ガイドブックはいつも通り。
何度か機種変更をしているので見慣れています。

さて、肝心のSH-01Kの箱を開けることに。

端末と保証書だけだ。

昔とは大きく変わって、今は端末と保証書だけだ。
分厚い説明書や、変換アダプタ、卓上ホルダなどは付いていない。

バッテリーも外せないので、箱がどんどん小さくシンプルになっていきます。

右に電源とボリューム、左にSIMスロット、充電コネクタはUSB-C

右側には電源とボリュームボタン

左側にはSIMのスロット+マイクロSDのスロットが。

充電コネクタはUSB-Cなんですね。
今までの充電器は使えません。

使いこなすのはこれから

最近、アイテムが増えすぎて、とりあえず開けて写真を撮るだけに終わっていますので。
これからガッツリ使っていこうと思います。

いつの間にかXperiaからAQUOSに。

docomo withの端末だけど

割引対象の端末だけど、クオリティは高め。
とりあえず電源を入れてみたけれど、今日のところは箱に戻ってもらいました。

同じ端末がauやソフトバンク、MVNOからも発売されています。
各社に供給されている大事な大事な端末になることでしょう。

ハイエンド端末か、エントリー端末か、iPhoneか。
これからの動向も楽しみです。