iPhone用の手帳型ケース(レイ・アウト製)を半年ぶりに買い替える

スマホケースを新調しました。
レイ・アウトさんの「カード3枚収納+スタンド機能付き」手帳型ケース シンプル マグネット。
色はブラック×オレンジ、今まで使っていたものと同じモデルです。

レイ・アウトの同じモデルがボロボロになった

amazonの購入履歴を見ると半年前、同じモデルの手帳型ケースを買った。
使っていくうちに、擦り切れてボロボロになってしまった。

開閉するところは、動きが発生するので劣化しやすい。

何より困ったカメラ回り

多少ボロボロになっても平気なんだけど、一番困ったのはカメラ回り。カメラのレンズ部分にあるカバーが剥がれてきた。そうすると、写真撮影するときにカブってしまうのだ。これは一番の問題。というわけで、懲りずに同じモデルを購入。使い勝手はいいからね。

色違いのケース、ブラック×オレンジ

気分を少し変えるために色を変えた。モデルは同じもの。amazonで1,300円程度で入手。

さすがレイ・アウトのスマホケース、細部が丁寧だ

スマホアクセサリーと言えば、有名な会社の中に「レイ・アウト」という会社がある。スマホケースや画面フィルム、交通系ICカードのステッカーなどを販売している大手メーカーだ。
そのレイ・アウトのスマホケース、細かなところに気遣いが。スマホが収まる場所には乾燥剤が入っており、マグネットで閉まるベルト部分には汚れないように紙が挟んである。あっ、大切にしよう。と思う瞬間。

オレンジ色、なかなかいい感じ

赤も良かったけど、オレンジ色も映える。オレンジというより山吹色っぽさがある。

カメラ回りも復活

カメラ回りも復活、これでキレイな写真が撮れる。また半年くらいすると、残念なことになるかもしれないけれど。

手帳型はカードもキレイに収まる

iPhoneにモバイルsuicaがあるのは知っているけど、ICカードを使いたくなるときも。ぴったりと収まるICカードが、僕の通勤を便利にしてくれる。ただ、ICカードよりも大きい一般的な名刺サイズのモノは入らない。テレフォンカードのようなもの、プリペイドカードなどは横のスリットにしまうことになる。

スマホケースを変えることで、気分も変わる

ちょっと飽きてきたな、と思うスマホ。半年に1台くらい買ってみたいものだけど、それができないときはケースだけでも変えてみるといい感じになる。とりあえずはこの手帳型ケースを大事に使って、不具合が出てきたら新しいことを考えよう。意外と使いやすい手帳型ケース。また同じものを買いそうな気がしている。