洋食屋 双平(神戸元町)フライ専門店で懐かしい味のランチを堪能

洋食屋 双平(神戸元町)フライ専門店で懐かしい味のランチを堪能
2019-01-29

兵庫県神戸市。待ち合わせをしたのは神戸三宮駅だった。大阪の梅田駅のように、待ち合わせが難しいところ。JRは三ノ宮駅、阪神と阪急は神戸三宮駅、地下鉄とポートライナーは三宮駅。スマホや携帯電話がない時代は、待ち合わせにも一苦労したのだろう。

神戸三宮駅から、隣の元町駅は徒歩でも行ける距離。街並みや商店街を堪能しながら元町駅近くの中華街へ。

神戸の中華街も見逃せない

横浜、長崎と並んで、三大中華街と言われる神戸の中華街。通称「南京町」と言う。その中華街にあるのが、今回お邪魔した「洋食屋 双平」。すぐ隣のお店も中華料理店という立地にあるのだ。

店名洋食屋 双平
営業時間11:00~17:30(オーダーストップ17:00)
定休日水曜日
住所兵庫県神戸市中央区栄町通2-9-4
アクセスJR/阪神「元町」駅より徒歩3分


兵庫県神戸市中央区栄町通2-9-4

フライ専門店 洋食屋 双平

店頭にメニューが並んでいた。そこには「フライ専門店」の文字が。メニューは定食、ドビーライス、カレーライス、カツサンド。

おおよそ750円~1,200円程度で食べることができる。ちなみにメニューに載っている一番高いものは「ビーフカツ定食Wサイズ」の2,300円だ!

奥さんのオススメ「エビミントン」

店内はカウンター席が8席ほど、2名と4名のテーブル席が1つずつある。雰囲気があって、ザ・洋食屋!!という印象だった。

どのメニューにしようか悩んでいたところ。奥さんが「迷ってるならエビフライとミンチとトンカツの定食がオススメだよ」と教えてくれた。フライの盛り合わせ、しかもエビフライにミンチカツにトンカツって。ボリュームありすぎじゃないだろうか。

シェフに注文を通すときには「エビミントン!!!」と言っていた。確かに、エビフライとミンチとトンカツで「エビ・ミン・トン」だ。

オトナのお子様ランチ「エビフライとミンチとトンカツの定食」

フライ専門店でどれにしようか悩むそのメニューが全部盛り。エビフライも食べてみたいし、ミンチカツもトンカツも食べてみたい。そこにデミソースがかかっている。野菜もたっぷりだ。

身が詰まったエビフライ、少し薄めのトンカツ。さくさくのミンチカツ。たまらなく旨いのだ。さすがフライ専門店、満足させてくれる。

神戸でオシャレなランチを

神戸元町で洋食のランチ。ナイフとフォークが出てくるような洋食ではなく、昔ながらの雰囲気が漂うお店。少しだけ背伸びしたような、そんな楽しみができた。自宅の近くにあれば、どんどん通うのだけど、なにせ家から、職場からは随分と距離があるのが残念だ。

シェフと奥さまのちょうどいい掛け合いも、このお店の目玉なのかもしれない。

店名洋食屋 双平
営業時間11:00~17:30(オーダーストップ17:00)
定休日水曜日
住所兵 庫県神戸市中央区栄町通2-9-4
アクセスJR/阪神「元町」駅より徒歩3分


兵庫県神戸市中央区栄町通2-9-4