トヨタ自動車がカーシェアリングをスタート、意外とお値打ちな価格設定に!

トヨタ自動車がカーシェアリングをスタート、意外とお値打ちな価格設定に!

トヨタ自動車がカーシェアリングサービスを発表した。
その名も「TOYOTA SHARE」

クルマが置かれているステーションはまだまだ少ないものの、価格は魅力的。他社に負けない設定になっている。

例えばヴィッツ、アクアなどのコンパクトクラスを借りたら。
現行モデルの新しい車両(ベーシック)でも、15分200円、6時間3,800円だ。

6時間を超える場合は距離料金がかかるが、1kmあたり11円と随分安くなっている。

仮に12時間、400km使ったとしたら

時間料金+距離料金=利用料金
TOYOTA SHARE5,300円+4,400円=9,700円
タイムズカーシェア6,490円+6,400円=12,890円
オリックス5,200円+6,400円=11,600円
カレコ5,700円+6,400円=12,100円
カリテコ6,380円+6,400円=12,780円

大手カーシェアと比べたとき、10,000円を切るのはTOYOTA SHAREだけ。
この価格の魅力は要チェック。

しかもトヨタ自動車が運営しているということを考えると。車両のクオリティも担保されるのではないだろうか。

現在のところステーションは全国に79件しかない。これがどのくらい増えるのか。タイムズカーシェアくらいの勢いがあればいいけれど。
ユーザーとしては選択肢が増えることは嬉しいのだから。