ウェブカメラのセキュリティ対策に、WEBCAM COVERを付けよう

念には念を入れよ

最近のノートパソコンには、ディスプレイの縁にウェブカメラが付いています。
スマホのインカメラのように、自撮りやビデオチャットに使えます。

カメラを操作するようなウイルス、ソフトウェアにやられると、意図していない状態で画像が配信されてしまう。
それを防ぐためにも、ウェブカメラに物理的なカバーを付けてみませんか。

WEBCAM COVER

それがこの商品です。

横…26.9mm、縦…13mmの小さなこれ。
これが、物理的なカバーになってくれます。

ウェブカメラをしっかりふさぐ

裏は両面テープが付いていて、それをカメラの縁に貼り付けるだけ。

本体はスライドするので、必要なときだけ窓を開けてあげてください。

今回のモデルは厚みが1.65mmなので、パソコンによっては蓋を閉めた時に干渉してしまう恐れが。
ご自身のPCと相談してからのご購入をオススメします。

WEBCAM COVERとSurface3の相性は最悪

簡単に言うと失敗です。

左右のふくらみが別のセンサーにかぶってしまう。
深く考えずに買ってしまった結果ですね。

これからご購入される際は、今一度スペースをご確認の上、ご購入ください。
そうじゃないと、僕みたいになってしまいますよ。

自分にピッタリなものはどれ

カタチや厚み、色などでピッタリなカバーを選んでください