きっかけを与えてくれる人がいるから手を挙げるだけ #よこひげさんぽ

きっかけを与えてくれる人がいるから手を挙げるだけ #よこひげさんぽ

イベントの主催は負担が大きい。それでも主催をして下さる方がいて、きっかけを与えて下さる人がいる。
とすれば、僕は真っ直ぐに手を挙げるだけ。

今回は、岡山県倉敷市で開催されたフォトウォーク「よこひげさんぽ」に参加してきた。

2019年07月撮影

岡山駅から電車で20分弱の距離にある倉敷駅、山陽本線と伯備線が乗り入れている駅だ。
駅の南側にはザ・倉敷!な美観地区が。北側はチボリ公園があったが10年ほど前に閉園。今はGMSが建っている。

2019年07月撮影

今回の集合は駅の北側、倉敷みらい公園。のんびりとお昼ご飯を食べていたら、一番最後の参加者になってしまった。ゴメンなさい。

いくつかのグループに分かれてフォトウォークスタート。同じ班になったのは11歳の少年。お子さまは苦手なのだけど、ずいぶんと仲良くなれた。たくさんモデルをしてもらい500枚ほど撮影。デジカメだからできる技。

倉敷らしいところを眺めながら、ちょっぴり天候に意地悪をされる。

参加者の方に聞いたのは、しゅんさんぽさんが雨を連れてくることがあるのだとか。途中ですれ違ったしゅんさんぽさんにもモデルをしてもらった。

噂のしゅんさんぽさん

ブロガーの友人氏も同じグループ。曇りの日は、撮りやすいし撮りにくい。影ができなのはいいけれど、眠たい感じに仕上がってしまう。

途中でグループ変更があり、福岡からやってきた ていにゃん氏と共に。
桃のコロッケ「モッコロ」をかじっているていにゃん。

ちょっと流し目のポーズを決めてくれるところが素敵。

「モッコロとお姉ちゃんとていにゃん」

トーテムポール(のようなもの)のモノマネもしてくれる。

倉敷アイビースクエアへ。中庭の開放感が最高だった。よく分からないけれど、はしゃいでしまうくらい気持ちよかった。中庭最高!

ちなみにアイビースクエアは「IVY SQUARE」と書く。

開いてますよ!の看板。ABE(あべ)に見えたのは僕だけじゃないはず。

提灯と書かれた”看板”もギャグっぽくてセンスがいい。提灯じゃないところ、最高!

格子とチェック。厳密には壁は格子じゃないのだけど。

何度かお邪魔したことのあるカモ井さん。
少し肌寒かったこの日、ぜんざいの文字に引き込まれそうになった。

ちなみに4月に通りかかったときも「ぜんざい」と書いてあった。

2019年04月06日撮影

春は桜が綺麗なので、また半年後に訪問してみたい。

橋の上から、みんなが撮るような写真を撮る。

秋はあっという間に日が暮れる。17時を過ぎたら写真を撮るのが難しい。

商店街の奥にある懇親会場へ向かい、この日のフォトウォークを終えた。

倉敷の美観地区でフォトウォーク。真面目に歩いて、真面目に写真を撮った。燃料補給もしなかった。写真を撮る目的で歩くというよりは、好きなカメラの話、好きなフィルムの話、好きなレンズの話をしながらお散歩する。と言ったほうがピッタリかもしれない。

次はどこで開催されるのか。手を挙げる準備をしておこう!
主催してくださったよこっちさん、ひげこいさん、ありがとうございました。

参加者の記事!!(順不同)