写真の勉強に「あだち工場男子」を買ってみた

東京都足立区

東京23区の北東部にあり、荒川と隅田川に挟まれている。
区内には東京芸術大学千住キャンパスや、鉄道で言えば北千住駅がある。

その足立区には町工場もたくさんあり、大田区に次いで第2位の工場数だという。
足立区の工場で働く男子を集めた写真集が発売されたのだ。

あだち工場男子

2017年4月28日に発売された「あだち工場男子」
26社の工場で働く20代~30代の男子29人の写真が載っている。

金属加工や印刷、和菓子製造、特殊ゴム加工など、町工場の第一線で働く男子が写っているのだ。

趣味や経歴も

一人ひとりの紹介文も素敵なのだ。
ゴルフが好き、サーフィンが好き、学生時代はバスケットボールをやっていた。

どんな気持ちを持って入社したのか、親父が立ち上げた会社だけれど、という工場男子のピュアな一面を見ることもできる。

工場男子は真剣なまなざし

やっぱり仕事中は目がシャープ。
小さな頃から「技術者ってカッコイイ」と思っていたので僕の理想とする大人が写っている。

作業服姿が素敵だとか、普段見れないような一面が見れるのもいいところだ。
萌えそうな女子がたくさんいそうな雰囲気が。

どこで買える?

 

ネットではAmazonのこちらのページから。
その他にはしまや出版の通販HP
また一部の工場でも販売しているそうだ。

公式HPはこちら

可憐なアイドルの写真集もいいけれど、あだち工場男子も一風変わっていて楽しめる写真集でした。
工場で働いている姿の写真集は少ないので、インタビュー写真の撮り方やポートレート写真の参考になるかと思いました。