名古屋・大須 アニーのアイスクリーム屋さん、自家製トッピングを楽しもう

名古屋・大須 アニーのアイスクリーム屋さん、自家製トッピングを楽しもう

名古屋市中区大須、大須観音の目の前にあるのは「アニーのアイスクリーム屋さん」、近くの有名中華料理店でランチをしたあと、冷たいモノでも食べたいな、ということで寄ったお店だ。

店名アニーのアイスクリーム屋さん
住所愛知県名古屋市中区大須2-25-11
アクセス地下鉄鶴舞線「大須観音駅」徒歩3分
営業時間11:00~20:00
定休日水曜日
Twitter@aniueo_jaatelo
Instagramaniueo_jaatelo

 

愛知県名古屋市中区大須2-25-11

「ヤーテロ」はフィンランド語でアイスクリーム

北欧テイストなお店。アニーのアイスクリーム屋さん。外観、看板がオシャレ。どんなお店かワクワクしてしまう。

お店の1階で注文を。テイクアウトもできるが2階はイートインスペースに。

11月中旬の訪問ということもあり、クリスマステイストの店内。

ジェラートベースのミルクアイス+トッピング3つ

オススメはジェラートベースのミルクアイスにトッピングが3つ選べる一番オーソドックスなもの。お値段650円。

アイスクリームだけのお店かと思いきや、スコーンやスペシャルドリンクも。身体が暖まるぜんざいも11月から始めたとか。

自家製のトッピングが豊富

トッピングは冷蔵のワゴンから選ぶことができる。ワゴンのフタを開けて見せて頂いた。トッピングの名前の横に花びらシールが貼ってあるのは自家製のもの。

甘さ控えめのあんこは小豆から炊いているのだとか。どれにしようか迷ってしまう。追加でトッピングを選べたり、もう少し大きなアイスクリームのメニューもあるので、じっくり悩むとしよう。

手作りの味、優しい味

というわけで、
・ホイップドクリームチーズ
・甘さひかえめなあんこ
・ラム酒づけしたオーガニックレーズン
をチョイス。

特にラム酒のいい香りがミルクアイスにぴったり。ちょっとオトナなアイスクリームに仕上がった。

少し肌寒い日だったけれど、クリームチーズにあんこにラムレーズン、それを包むミルクアイス。
食後のひとときを楽しむことができたのだ。

夜も20時までやっているそうなので、フラっと寄ってしまいそうなお店だ。
店長さんも気さくな方で、色々と教えてくださった。どうもありがとうございました!

店名アニーのアイスクリーム屋さん
住所愛知県名古屋市中区大須2-25-11
アクセス地下鉄鶴舞線「大須観音駅」徒歩3分
営業時間11:00~20:00
定休日水曜日
Twitter@aniueo_jaatelo
Instagramaniueo_jaatelo