ふわどらん(両口屋是清)のふわふわどら焼き@名古屋市中区栄

ふわどらん(両口屋是清)のふわふわどら焼き@名古屋市中区栄
スポンサーリンク

名古屋の地下街、三越からの通路を進んだ先にあるのは、両口屋是清のどら焼き専門店「ふわどらん」。ふんわりしっとりしたどら焼き「どらっぽ」を実演販売している様子は、思わず足を止めてしまう。

店名ふわどらん
住所愛知県名古屋市中区栄3丁目4-6先(栄地下街)
営業時間10:00~20:00
10:00~17:00(実演販売)
10:00~19:00(L.O./イートイン)
ウェブサイトhttp://www.fuwadoran.com/

どらっぽ定番メニューは4種類

ふわふわのどら焼き、定番のメニューは

  • 小豆(110円)
  • 小豆バター (110円)
  • 濃茶 (110円)
  • カスタード (130円)

今回は季節メニュ「ショコラート(130円)」も並んでいた。
また、箱入り5個(590円)、10個(1,180円)もある。

実演販売がふわどらんの魅力

ガラスの向こう側では、どら焼きの生地がどんどん焼きあがっている。生地のサイズは7~8cmほど、次々と焼きあがる様子をじっと見ている通行人も。

焼きあがった生地はベルトコンベアに乗ってスタッフさんのもとへ。ここで小豆やクリームを挟み、かわいい印をつけるのだ。

店内のイートインスペースも充実

数席だが、店内にイートインスペースもある。
メニューには、あんみつソフトや、ふわどらプレートが載っている。

5個入りを買ってみた(590円)

専用の箱に入れてもらい、どらっぽのかわいい包装紙でくるんでくれる。

今回は5種類全種類を詰めてもらった。
小豆、小豆バター、濃茶、カスタード、ショコラート、全部入り!

パッケージはシンプル、テープで止めてあるだけ

店頭で個包装してくれるのだが、ベロの部分をテープで止めてあるだけ。密閉シールなどはないので、早めに食べたほうがよさそうだ。
ちなみに消費期限は翌日だった。

かわいいフェイス、ふっくらやわらか

キュートな焼き印が押されたどら焼きが!サイズは少し小さめ、だからこそ食べやすい。

生地にはしっかり厚みがあり、ふわっふわの手触り。作りたてのどら焼きにワクワクする。

中身もしっかりと小豆が詰まっている。右側は小倉バター。バター風味なので、使われているのはマーガリンとのこと。そこが惜しいところ。

熱々のコーヒーとともに頂きました。

お土産にぴったり、かわいいどら焼き

栄の地下街で買えるどら焼き。いろんな味、かわいい生地、お土産にぴったりなどら焼きを見つけることができた。お値段もお手頃で、個包装なのもオススメポイント。ぜひ立ち寄ってみてください。

店名ふわどらん
住所愛知県名古屋市中区栄3丁目4-6先(栄地下街)
営業時間10:00~20:00
10:00~17:00(実演販売)
10:00~19:00(L.O./イートイン)
ウェブサイトhttp://www.fuwadoran.com/