のんびりと移動するのも、なかなか面白いんだよ

「生きることは動くこと」をテーマに、あちこちの面白いことを探しに行きます。もっぱら公共交通機関を利用するんですが、のんびり移動するのがちょっとした楽しみなんですよね。

のんびり移動する楽しみ

「時は金なり」なので、できるだけ時間を短縮したい。その気持ちはしっかりあるものの、あまりに速すぎると落ち着かなくなります。新幹線も飛行機も迷わず、抵抗なく乗れるんですが、それ以外の選択肢があればそちらを選ぶことも。

時速35km

原付よりも少し速いペースで。風を感じるのが心地いいスピード。

フェリーがおおよそ時速35km。航路がある程度決まってるものの、甲板で感じる風は心地いい。大きな海の上では、動いていることすら分からないくらい。

ゆっくりじっくりと、大海原を攻める。

時速50km

クルマで移動するときは、およそ時速50km。自らハンドルを握って、行きたいところへ、行きたいタイミングで行ける。運転免許を持っていてよかったと思う瞬間。

クルマの中はちょっとした個室。好きな音楽をかけたり、大きな声で歌っていてもへっちゃらなのは強いところ。行き先も道路も、好きなように決められる。

時速90km

高速バスに乗ると、おおよそ時速90km。車窓の景色をのんびりと眺めているのにちょうどいい速度。普通車がびゅんびゅん追い抜いていくところにも、のんびりさが感じられる。

僕にはちょうどいい速度。

時速110km

鉄道で移動すると、おおよそ時速110km。特急も在来線もびっくりするほど速度は変わらない。

静かな車内、勢い良く駆け抜けていく外の景色。これが僕の限界なのだ。鉄道の安定感を楽しみながら、本を読んだりスマホを触ったり。そんなことに集中できるのも、鉄道だからなんだろう。カーブでのGも許容範囲。

時速285km~

新幹線、飛行機は、僕には速すぎる。新幹線は上下の動きが気になるし、飛行機は乗っている間、ずっと気になっている。

もちろん、名古屋~新大阪は1時間かからないし、名古屋~札幌は2時間かからない。すごく便利な移動手段なんだけど。もうちょっとのんびりしてもいいのかなーってね。

のんびりいこう

特に移動の目的が「旅行」や「観光」なら。ゆっくり移動してもいいのかなって思う。目的地に向かう途中、あれこれ楽しむのもいいじゃない。寄り道してもいいし、ルートを外れたっていい。

効率を求めすぎず、ちょうどいいペースで。僕は少しのんびりと、移動してみたいんだけどな。