ノンアルコールビールは、ビールの下位互換じゃない

ノンアルコールビール

世の中にノンアルコールビールが普及してどれくらいたつだろうか。
どちらかといえば、ビールの下位互換のような飲み物だが。

僕にとっては、ノンアルコールビールはそれだけで満足させる一品だ。
ビールが飲めない事情があって飲むのではない。
わざわざノンアルコールビールを買う。

のど越し、さっぱり感

泡のきめ細やかさ、のど越しのさっぱり感。
これはコーラじゃ表現できない。
コーラの泡はもう少し荒っぽいから。
ピザ!!! みたいなヘヴィーな食べ物には合うかもしれないが。

それほど甘みも感じさせず、独特な風味も好きな理由。
ノンアルコールビールの消費は、なかなかのものだと思う。

どこでも手に入るからこそ

ファミレスに行っても、居酒屋に行っても、オシャレなレストランに行っても。
どこにでもあるノンアルコールビール。

僕のようなコアなファンが、他にもたくさんいるに違いない。

運転しなきゃいけないからノンアルコールビールを飲むのではなく。
ノンアルコールビールを飲みたいから、ノンアルコールビールを飲むのだ。