ドメイン記念日~あれから1年、発信することが習慣になった~ #ドメインとわたし

こんにちは、スズキ(@acogale)です。

僕がドメインを取得したのが、2002年10月5日。
だから10月5日はドメイン記念日。

ちょうど1年前の10月5日、このブログがスタートしました。
せっかくだからドメイン記念日の10月5日にしました。

ワードプレスというプラットフォームに挑戦し。
レンタルサーバーで運用していたのを、クラウドやVPSに移行し。
ワードプレスに出会ったことで見つけた、WordBenchNAGOYAというコミュニティにも参加できました。

僕にとって、ドメイン記念日であり、ワードプレスの出発点であり、自分自身を振り返るタイミングなんです。

この1年で得たもの

特にこの1年で得たものは大きかった。
シュミカコというブログを通して、たくさんの経験をした。

BTPとワードプレス

ワードプレスで書き始めたこのブログ。
不安なことがたくさんあったけれど、優しく見守ってくれたのは、BTPの仲間。
BLOGGERS TEA PARTY(=BTP)というオンラインコミュニティだった。

このコミュニティに参加している人たちの多くはワードプレスでサイトを作っている。
デザインが豊かで、写真がキレイで、文章がうまい。
そんな記事が書いてみたいと思い、ワードプレスに挑戦した。

kusanagiとWordBench Nagoya

BTPのメンバーが、ワードプレスは動作がもっさりしている、重いからサーバーを変える。
そんな話をしていたのは、10月23日。
サーバーのこと、プラグインのこと、バックアップのこと。
それを教えてくれたのも、BTPだったのだ。

そんな中、kusanagiというワードプレスのパッケージに出会う。
とにかく早い、速い、ハヤい、このブログもkusanagiで動いている。
それまで、さくらインターネットのレンタルサーバーを使ってきた僕が。
共用のレンサバから、クラウドとVPSにチャレンジしたのだった。

手厚いサポートがあるということで、EX-CLOUDでkusanagiを使う。
バックアップには、さくらのオブジェクトストレージを。
ずいぶんと難しいものに手を出したと思った。

とにかく調べまくって、調べまくって、見つけたのが「WordBench NAGOYA」というコミュニティだった。

ワードプレス、めっちゃ楽しい

いつの間にかワードプレスにどっぷりハマり。
画像はCDNから配信するようになったり、複数のインスタンスを入れて遊ぶように。

2017年1月1日に、ちょっとしたプラグインのバグで、お正月早々にプログラマーの皆さんに助けて頂いた。
見ず知らずの方なのに、助かりました、ありがとうございました。

そうやってワードプレスを使いながら、自分の好きなことを発信していくことが、楽しくて楽しくてしょうがなくなったのだ。

テーマはyStandard

ワードプレスのテーマは、Xeory、マテリアル2から、今はyStandardへ。
先日、yStandardの製作者さんともご挨拶できた。
自分の行動、一歩踏み出す勇気が役に立ったのかもしれない。
ようやく、ブログとしての下地ができたところだ。

イベントは、21_21と、SMC

ブログは、博物館、科学館、美術館に行くキッカケをくれた。
その中でも、21_21DESIGN SIGHTには何度も通い、トークイベントの楽しさを教えてもらった。
実際に作品を作った方からの話は、本当に興味深いものだ。

トークイベントの楽しさを知ったときに、今度は別のトークイベントに出会った。
another life.がやっているSundayMorningCafe(=SMC)
ある日曜日の朝、ほんのちょっとだけ早起きをして人生のシェアリング体験をする。
渋谷で開催されているそれには、何度も参加した。
新しいコミュニティもでき、新しい仲間もできた貴重なキッカケだった。

身の回りのアイテムも増える

「それ、買っちゃえよ」と、悪魔がささやくのも、ブログを始めてから。
これ、記事にしたら面白そうだなぁとか、勢いでポチっとクリックしてしまう回数が増えた。

ラマドワーカーなんて、その最たる例で。
結局のところ、押し入れにしまってある段ボールと化している。

その他にもキーボードとセットで使うPhotoShop向けのツールだったり。
これも押し入れに眠っているzzz。

これからの自分

ブログのベースができて、イベントに行ってレビューを書けるようになった。
自分が楽しいと思うもの、好きだと思うことを発信することができた。

これで満足していいのだろうか。
スズキの目線で書く記事だけじゃなく、スズキが突っ込んだ記事を書きたいと思うようになる。

イベントに行っても。
目の前のことを、つらつらと書いたところで、パンフレットと同じレベル。
モノゴトの外側の部分しか書けないのだ。

そこからスズキ目線で、ぐいぐい切り込んでいくことが大事だと最近気づいた。

取材、インタビュー

これから僕がやるべきこと、やってみたいこと。
それは取材とインタビュー。

モノゴトの外側から触るような記事は卒業しよう。
本物の魅力に迫るために、小さな突破口を見つけて攻めまくる。

話を聞いてテキストにした記事じゃなく、自分で取りに行った情報を。
次の僕の課題でもあり、やりたいことでもあり、やるべきことでもある。

今までの3倍、5倍の密度の記事を、これからは書きあげていくことにしよう。

逆にインタビューして欲しい方や、スズキにインタビューしたい方がいれば、ご連絡くださいませ。
ツイッター(@acogale)

15年目の自分

2002年に取得したドメインも15年を迎える。
15年目は、取材・インタビューを通して、多くの人と絡むことに。
ブログを踏み台にしながら、もう一歩、もう一歩と、他人のパーソナルスペースに飛び込んでいく。

そろそろ心のストッパーを外さないと、面白い記事が書けなくなってしまうぞ。

最後に

このブログも1年が過ぎました。
ちゃんとやろう。と決めたブログ、とりあえず1年。
諸先輩方は5年、10年と続けていらっしゃる。
僕もそこに追いつけるように、今日からまた書き続けていきます。

もっと面白く、もっと密度が高く、もっとスズキらしい記事を書いていきますので。
今後とも、変わらぬご愛顧を。何卒よろしくお願い申し上げます。