基本機能が全部入り、ワードプレスのプラグイン「VK All in One Expansion Unit」

こんにちは、スズキです。
ワードプレスでサイトを作る際、どんなプラグインを入れて機能を補おうかと考えることがあります。

最近作っているサイトで、便利なプラグインを見つけたんですね。
それが多機能統合型プラグイン「VK All in One Expansion Unit」です。

以前ご紹介した「Lighning」というテーマの記事でも触れましたが、このプラグインでやりたいことがたくさんできるんです。

VK All in One Expansion Unitでできること

  • 関連記事の表示
  • Call To Actionの表示
  • サイトマップ出力
  • 広告の配置
  • ウィジェットアイテムの追加
  • カスタム投稿タイプマネージャー
  • Google Analyticsのコード埋め込み
  • アイキャッチ画像挿入

などなど。

有料のテーマなどには標準で付いている機能かもしれません。
WordPress公式のテーマには無いものが多いので、このプラグインを併用すると良さそうですね。

一番便利「カスタム投稿タイプマネージャー」

この中で、お気に入りで使っている超オススメ機能はこれ。
「カスタム投稿タイプマネージャー」

ワードプレスのサイトは

  • 投稿
  • 固定ページ

の2つしか記事を書くことができません。
でも、別の話題で記事を作りたいとき。

企業向けで言えば、新商品情報や社長ブログのような別の枠で記事を作りたいときに「カスタム投稿タイプ」を使います。

設定をONにするだけで、左側のメニューに出てくるのであっという間に対応します。

ブログだけというより、総合的なサイトを作る

ブロガーがブログを作るだけじゃなく、企業向けサイトやコミュニティ向けサイト、そういったウェブサイト作りにはピッタリです。

ワードプレスでできることはたくさんありますので、ブログだけを書くのはもったいない。
面白いサイト作りをしてみませんか。

ウィジェットも、CTAもアナリティクスのコード入力も、このプラグインで解決します。

またリリース元のページでも、丁寧に解説されていますし、コードの更新もされています。

新しいサイトを作られる方は、一度試してみてください。