飛行機の写真を撮るのに便利なアプリやウェブサイト

飛行機の写真を撮るのに便利なアプリやウェブサイト
スポンサーリンク

日常の距離にある施設の中で、非日常を感じられるから。ビジネスマン、旅行客、見送りの家族、とにかく色んな人がぎゅっと集まっている。

空港が好き。

電車、バス以外にもモノレール、高速船、以前の大分空港ではホバークラフトが運行されていた。それに空を飛ぶ飛行機。

そんな非日常を感じる場所、空港で写真を撮りたいとき。

飛んでいる飛行機が簡単に判別できるFlightradar24

これがオススメのアプリ「Flightradar24」

iOSFlightradar24 | フライトトラッカー
AndroidFlightradar24 フライトトラッカー
ウェブサイトhttps://www.flightradar24.com/34.86,136.81/8

現在地を表示させながら、目の前の飛行機マークをタップすると、航空会社や便名、発着空港に発着時刻が分かります。

経路をじっくり見るなら「FlightAware」というサイト

FlightAwarehttps://ja.flightaware.com/

例えば便名が分かっているとき、どんな航路を辿ってきたのか気になる。そんなときはFlightAwareというサイトを使います。

経路だけでなく、何時発か、距離はどれくらいか、知りたいことが全部分かるんですよね。

随分と簡単になった航空機探し

昔はワイドバンドレシーバーを持って行きました。航空無線が聞けるラジオのようなものです。。各空港、管制塔ごとに周波数が決まっているので、簡単に聞くことができたんですよね。

ワイドバンドレシーバーの価格が数万円すること、会話は全て英語であることがハードルなので、マニアと呼ばれる人たち以外には広まらなかったようです。

スマホやインターネットを使って、楽しい飛行機ライフを

今はスマホ、インターネットの時代。航空機内でWi-Fiが使えるとしたら。このアプリを起動させるだけで、今の自分の場所をウォッチしながら移動することもできますよ。

ぜひ、アプリを使ってみてください。