インターネットに生かされた4月 写真で魅せる #月刊スズキ

元号が変わる、平成が幕を閉じる。そんな2019年4月、僕の中はインターネットに占領されていた。

仮想空間のようなインターネットの場が、いつの間にかリアルな場と繋がるようになり、境目が薄く薄くなってきた。

「平成って面白い時代だったな」と感じられたのは、僕がインターネットに全力投球しているからかもしれない。

4/6 岡山・倉敷

取材を快く引き受けて下さった方は岡山のバリスタさん。インターネットで接点が生まれ、お話を聞くことができた。

午後からは、オンラインコミュニティで知り合った友人氏が運営をするフォトウォークイベントに。

4/7 新宿・渋谷・谷中

同じオンラインコミュニティに所属しているだけで心の距離がうんと近くなる。初めてお会いする方と新宿でランチをして、インターネットを通じて知ったBLTでのイベントに。

その後はインターネットコミュニティの友人氏と焼き肉の会。

4/20~21 蒲田・上野・品川

情報発信をする場がインターネットにあってよかった。WordPressという仕組みで情報発信ができてよかった。そんなWordPressのイベント「WordCamp」に参加。

夜はLOOKMEというインターネット上でインタビューマッチングサイトを運営している会社の交流会へ。

4/27~29 板橋・下北沢・池袋・吉祥寺

大型連休が始まり、向かったのは東京。友人氏が主催する板橋でのイベントに参加し、下北沢の友人氏の家に泊めてもらう。

友人氏がやってる渋谷のコーヒースタンドに寄り、友人氏と池袋でランチ。

友人氏に教えてもらった企画展に行き、友人氏の主催するイベントで人前に立つ。

ここで出てきた友人は、全てがインターネットのお友達だった。

4/30 京都

本を軸に取材している方に取材させて頂くために、朝早くから京都へ向かう。その後、インターネットで知り合った皆さんとフォトウォークへ。

インターネットに導かれ、リアルな場でリアルなウォークを。足に地面を感じ、肌で温度を感じ、楽しい思い出も、疲れた思い出も、全部ひっくるめて4月が終わった。

相乗りして、思考を変えたい

元号が変わる。それを理由にしたいわけじゃないけれど。
僕の中では、インターネットの世界とリアルな世界が分かれていた。棲み分けをしていた。

そろそろ、インターネットもリアルも、同じフィールドでいいのかな。なんて思えるようになってきた。

インターネットの時代から、それを区別しない時代へ。僕自身がまずは変わっていきたい。そんなことを考えた4月だった。

生きることは動くこと

移動距離…3,430.0km
2019年累計…11,177.0km

4/6
名古屋→岡山市内 のぞみ155号 369.0km
岡山市内→倉敷 18.0km
倉敷→新宿 マスカット号 716km

4/7
東京都内 19.4km
東京→名古屋 ひかり539号 366.0km

4/20
名古屋→品川→京急蒲田 ひかり510号 367.2km
京急蒲田→上野→川崎 44.3km

4/21
京急川崎→京急蒲田 3.8km
京急蒲田→品川 8.0km
品川→名古屋 ひかり539号 359.2km

4/27
名古屋→東京→赤羽 のぞみ312号 382.4km
東京都内 20.7km

4/28
東京都内 20.9km

4/29
東京都内 35.0km

4/30
東京都内→京都 ひかり501号 524.3km
京都市内 28.2km
京都→名古屋 のぞみ62号 147.6km