花の茶屋であんみつを食す@名古屋駅前、両口屋是清

あんみつが食べたくなる季節。

春先から夏にかけて、かき氷だとパンチが強すぎるとき。
あんみつや冷やしぜんざいを食べたくなる。

見た目は涼しげ、かといって食べたときにキンキンに冷えていない。
素晴らしい折衷案が、あんみつなのだ。

店名:花の茶屋-両口屋是清-
営業時間:11:00~21:00 (L.O. 20:30)
住所:名古屋市中村区名駅1丁目1−4 JRセントラルタワーズ13階
最寄駅:各線「名古屋駅」直上、駅ビル内

花の茶屋であんみつを食す

名古屋駅上のセントラルタワーズ13階にある両口屋是清の「花の茶屋」へ
2018年5月上旬に訪問したときは、近隣店舗が改装中で少しわかりづらい場所だった。

店内は20席弱、4人掛け、2人掛け、小さめのカウンター席が。
休日の16:00頃、待ち時間もなく案内して頂く。

お店のメニューはこちら。

かき氷も有名だが、今回はあんみつを。

花の茶屋あんみつ(アイスクリーム付き)972円

あんみつは2種類、アイスクリーム付きか、アイスクリーム無しか。
+108円でアイスクリーム付きになるなら!!とアイスクリーム付きを選ぶ。

そのあんみつがコレだ!!

アイスクリーム付きあんみつ、あんみつ用の蜜、温かいお茶がつく。

寒天が涼しげ

抹茶風味の緑色の寒天、氷を模したような透明な寒天。
その上にフルーツやあんこがたくさん乗っている。

「つぶあん」と「こしあん」

写真では気付かなかったが、2種類のあんこが乗っていた。
手前がつぶあん、奥がこしあん、2種類のあんこを楽しむことができた。

蜜をかけて召し上がれ

蜜をかけると、あんみつらしく。
さわやかな甘さと、フルーツの風味。
白玉やあんこの味が存分に楽しめます。

ちなみにかき氷はこんな感じ

大きなサイズのかき氷。
北海道ミルク味(864円)、トッピングのつぶあん(108円)をセットにしました。
かき氷の中にもあんこが入っているんですよね!!満足度高め!

初夏を楽しむあんみつ

ふらっと寄るにはちょっとお高め。
でも充分に満足できました。
冷たいものを食べて、温かいお茶を飲む、午後のひと時をゆるやかに過ごすことができました。

名古屋駅前、タワーズプラザでランチの後は、花の茶屋で休憩してみませんか。