ブラックなレタートレイはAmazonで買える。フラットなデザインもオススメ

ブラックなレタートレイはAmazonで買える。フラットなデザインもオススメ

スポンサーリンク

デスクの上にレタートレイが欲しかった。
買おう、買おうと思っていたけれど、少しばかり値段が高い印象がある。とりやすいように反り返っているのも好みじゃない。

デスク周りをブラックで統一していく中で、レタートレイを探していたところ、まさに及第点!といえるレタートレイを見つけたのだった。

created by Rinker
Amazonベーシック(Amazon Basics)
¥775 (2021/11/29 00:02:14時点 Amazon調べ-詳細)

Amazonで見つけたそれはAmazonベーシックの商品だった。
値段の変動があるので、ちょうどいい買い時を見つけられると非常に安く手に入る。僕が見つけたときは1,000円を切っていたから。

ちゃんと梱包されている安心感

こういったプラスチック製品は雑に扱われることが多い印象だ。
配達用の箱に適当に詰められて送られてくる。

ただ、この商品は違った。個別に箱に入っているのだ。

上下逆に組み合わせて箱に入って届く。四角形なカタチもあるのだろう。
割れやすそうな製品が梱包されている安心感は嬉しいモノ。

街の文具店で、レタートレイが箱に入って売っているのを見たことがないので、ちょっとびっくりもした。

シュッとしたデザインで収まりがいい

ごくごく一般的なレタートレイなのだが、飾りもなければ加工もない。
書類が取り出しやすいようにカーブしていたり切れ込みがあったり、なんてこともない。

このシンプルなデザインが僕にとっては嬉しいのだ。

スタックできるように溝や出っ張りがあるのもいいところ。
ジョイントパーツもいらないし、変な気を遣わなくてよい。

ズラしたスタッキングも可

真上に重ねれば、それはそれで綺麗にスタッキングできるし、溝に合わせてズラして重ねることもできる。
何段まで重ねられるか、ということは具体的な記載がなかったので常識の範囲内で、ということだろう。

作りは及第点

いいところばかりだと嬉しいのだけどマイナス点もある。
作り込みが雑に見えてしまうところ。

2個で1,000円以下で買ったので1個あたり500円。500円の商品と考えたら頑張っているほうだと思うが。
バリのようなものがあったり、プラスチックの模様というかムラのようなものがあったり。

実用面では問題ないが、ちょっとしたときに気になってしまう。
とはいえ、この価格なので全く問題ない。

重ねて便利、値下げしていたらまた買ってしまう

3箱買うと6段のレタートレイが完成だ。
コピー用紙だけでなく、名刺用紙やラベル用紙などを収納する予定があるので、僕にはちょうどよかった。

似たようなデザインのものだと1つ1,500円以上することも珍しくないので、Amazonベーシックのレタートレイはかなり安いと思う。

価格変動が大きく、先日は2,000円近い価格で売っていることも。
ちょうどいいときを見極めて、購入するのが良い。

すごい「何か」があるわけではなく、ただただ素直にレタートレイだ。
四角いデザイン、少し薄めのデザイン。この見た目が好みなら、選択肢の1つになるだろう。

created by Rinker
Amazonベーシック(Amazon Basics)
¥775 (2021/11/29 00:02:14時点 Amazon調べ-詳細)