メイン回線にするかどうか、MVNOのクオリティは

メイン回線にするかどうか、MVNOのクオリティは

ガジェット
スポンサーリンク

MVNO、格安SIMと言われてどれくらい経つだろうか。
僕が初めて契約したMVNOはmineoだった。2014年のこと。

スマホ代が安くなる!という触れ込みの通り、確かに安くなるのだけど、クオリティと価格は連動している。

お昼休みが始まるちょっとまえ。11:48に回線速度を計測したところ、
17.6Mbsp(ダウンロード)/43.8Mbps(アップロード)
だった。

30分後。12:18に再度計測したところ。
1.10Mbsp(ダウンロード)/12.0Mbps(アップロード)
だ。ダウンロードにいたっては、1割にも満たない。

計測も1回だけなので、異常値の可能性だってある。
が、どうしても速度のばらつきが出てしまう。価格に見合っているとは思うが、それを選ぶかどうかは別だ。

スマホが無くなったら困る。インターネット回線が不安定だったら困る。スマホや通信回線はインフラの一部だ。

確かに安くなるけれど。それ1本だけだったとしたら。
多少費用がかかっても、メインの回線はMNOのものにしておきたい。

2台目、3台目であれば、コスト重視でもいいのだけれど。
特にノマドワーカーとして外で仕事したりするなら。やっぱりMNOを選んでしまう。