オフ会に参加! 顔を合わせるだけで興味がより湧いてくる

こんにちは、スズキ(@acogale)です。
オフ会ってご存知ですか。

オフラインでの親睦会のようなものです。
普段、オンライン(=ネット上)で繋がっている人同士が、ワイワイと仲良くする会です。

東京からオンラインの仲間(といっても、何度もお会いした方)がいらっしゃるとのことで、オフ会に参加してきました。

※オンラインコミュニティの種類、参加メンバーの偏り、集合時間や集合場所については、大人の判断をして頂ければと思います。中には危険なコミュニティもあるようですので、自己判断でお願いします。

実際に会うと違う

印象や雰囲気、イメージと全然違う!!!なんてことも。
そういう新しい発見もオフ会の醍醐味。

落ち着いた印象の方かと思ったら、すごくマニアックな話をしてくれたり。
実は、同じ職場で働いていたこともあったり。

会うことで、話の中身が深まったり、新たな発見がありますね。

自己紹介は必須

何度も開催されているようなコミュニティの場合、新参者の方もいらっしゃるわけで。
そこでどれだけ食い込めるかも、コミュニティの面白いところだと思います。

身長が高かったり、ツルツルスキンヘッドだったり。
年齢がずいぶん年下・年上だったりと、参加者の心をガッツリ奪っていく見た目の人もいますけど。

ほとんどの場合は、自分からアピールしないと覚えてもらえない。
だからこそ、自己紹介は必須なわけです。
オリジナルなネタを持っている人は、第一印象バッチリだと思います。

非日常な空間

コミュニティにもよりますが、右隣がじいちゃん、左隣が大学生。
そんなオフ会もあったりします。

ジェネレーションギャップをビンビン感じながら、会話を楽しむのも面白いですね。
お酒を飲みながらのときもあれば、アクティビティを取り入れて楽しむことも。
普段は感じない新鮮さを満喫できることでしょう。

面倒でも人と会うと面白い

ネット上のコミュニティが形成され、日本だけでなく世界の方と交流できるようになっても。
やっぱり人と人が顔を見て話すのは、違いますね。

チャット、電話、メッセンジャーだけでは伝わらない情報を得られるのも、オフ会の楽しさでもあります。
実際に会ってみると、急速に仲良くなったりしますし。

そこに参加するのは自己責任になりますが、楽しい世界が広がることと思います。