レンタルサーバーの選び方、最近アツいレンサバ3選

レンタルサーバー好きブロガーのスズキです。
ここ最近のレンサバ業界がアツい。

その中でも、オススメのレンタルサーバーを3つご紹介します。

1.さくらインターネット

レンタルサーバー業界の老舗。
安定感抜群でしたが、もっさりとした印象があった「さくらインターネット」

今回、モジュールモードのPHPを取り入れ、webサーバにはnginxを採用。
ストレージもSSDと、ようやくスピードにも自信がもてるところ。

お値打ち、安定、そして速い。
レンタルサーバーを選ぶなら、検討してみる余地ありですね。


2.ロリポップ

ロリポップに登場したのは「マネージドクラウド」
最近よく聞く「クラウド」を活かした技術を搭載。

標準クラスの性能から、超高速性能まで、使う分だけをうまく調整してくれる機能を搭載。
しかも料金980円から。

面倒な管理はロリポップがしてくれるので、最初の設定だけしておけばアクセス負荷がかかっても大丈夫。
季節要因やメディア露出などで、たまにアクセスが増えるサイトにオススメですよ。


3.カゴヤ・ジャパン

カゴヤ・ジャパンから登場したのはWordPress専用サーバー。
KUSANAGIというシステムを使った超高速サーバーだ。

このKUSANAGIというシステムは、以前から多くのサーバーで使われているが、難しい設定がたくさんある。
それを一手に引き受けてくれたのがカゴヤ・ジャパンのWordPress専用サーバー。

IDとパスワードをもらった時点で、既にWordPressもインストールされてるし、高速だし、レスポンスもめちゃくちゃいい。
料金は432円から、バックアップ機能もついているので、一度試してみる価値あり!!

ネガティブ要素があるとすれば、メールアドレスの取得には別サーバーの契約が必要。
あとは、サポートサイト、サポート窓口がちょっと不親切。


まだまだ面白い機能が出てきそうな予感

他のレンタルサーバー会社も負けていられないだろう。
まだまだ新しい機能やサービスが出てくるところだが、今回は3社のサービスをご紹介。
高性能、低価格なサーバーを使って、インターネットライフを楽しもう!!!