WordCamp Ogijimaで、高松港までの移動手段!! #WCOgijima

来る7月15日に、香川県高松市でWordPressの公式イベント「WordCamp Ogijima2018」が開催されます。
高松までどうやって行こうか、と悩みまくっている今日この頃ですが。

「生きることは動くこと」が僕のテーマなので、とりあえず移動手段をピックアップです。

高松港までの移動手段3選

  1. 電車
  2. バス

今回はこの3つについてのご案内!!

1.電車

なんといっても電車が有力候補。
その電車もオススメが2種類!!!

寝台特急「サンライズ瀬戸」に乗ろう

東京~浜松から高松に行くには、サンライズ瀬戸に乗ればバッチリ。

東京駅を22:00に出るサンライズ瀬戸は、東海道線を西へ進み翌朝6:27に岡山に停車。
そのまま瀬戸大橋を渡り、高松駅に7:27着。

途中、横浜駅22:24、熱海駅23:23、沼津駅23:40、富士駅23:54、静岡駅0:20、浜松駅1:12に発車する。
これに乗れば、ただただ寝ているだけで、翌朝9:00に出発する男木島チャーター便に間に合いそうだ。

ネックになるのは交通費。
東京から高松まで、寝台個室だと約22,000円、雑魚寝シートの「のびのび座席」だと約15,000円。
ちょっと高い印象がある。

岡山駅から快速マリンライナー

岡山駅を7:10に出発する快速マリンライナー7号に乗れば、高松駅に8:08着。
瀬戸大橋を渡る快速マリンライナー。
先頭車は2階建て仕様になっていて、2階はグリーン指定席、1階は普通指定席になっている。
先頭車以外は自由席なので、誰でものることができる。

せっかくの瀬戸大橋、素敵な眺めで渡りたいものです。

参考ホームページ
https://ポク.jp/marine-liner

こちらは、岡山~高松間の普通運賃1,510円に、グリーン指定席であれば+980円、普通指定席であれば+520円で乗ることができる。
また、岡山より遠いところからJRを使う場合は、高松までの長距離できっぷを買ったほうがオトクだ。

きっぷの発売は1か月前

JRのきっぷは1か月前から発売される。

ご利用になる列車が、始発駅を発車する日の1カ月前(前月の同じ日)の10時から駅や旅行会社の窓口で一斉に発売します。
https://www.jreast.co.jp/kippu/02.html

6月14日、15日の朝10時!!まだ予約は間に合うぞ!!

2.バス

高速バスも魅力的。
四国を発着する有名なバスは、ジェイアール四国バス

東京から、名古屋から、大阪からも高松には高速バスが走っている。

東京~高松

東京から高松は、東京駅20:50発、バスタ新宿21:35発のドリーム高松号。
2階建てバスで独立の3列シート。
カーテンやコンセント、トイレが付いた夜行バスだ。
高松駅前高速バスターミナルに7:06着。
また、7月14日東京発は、1階部分が独立2列シートのプレミアムシート車が走るらしい。
これは限定3席なので倍率が高いことだろう。

運賃は東京~高松駅で11,500円、プレミアムシートは+2,400円だ。

名古屋~高松

名古屋から高松は、名古屋駅23:00発のオリーブ松山号。
こちらは、ジェイアール四国バスと、JR東海バスの共同運航。
座席は3列シートの夜行バスだ。
高松駅前高速バスターミナルに6:38に到着する。

運賃は名古屋~高松駅で8,000円

大阪~高松

大阪と高松は200kmほどしか離れていないので、夜行バスの設定が無い。
朝一番だと、JR大阪駅6:40発で高松駅高速バスターミナルに10:18着。
チャーター船が10:30発なので危険な選択。

大阪からならバスは避けたほうがよさそうだ。

きっぷの発売は1か月と1日前

バスの場合は、1か月と1日前の10時から発売される。
倍率が高いプレミアムシートを狙うか、満席にならないうちに一般シートを選ぶか。
インターネットで予約できるので、事前に会員登録を済ませておこう!

3.船

今回、高松港を出入りする船を見つけた。
その名も「ジャンボフェリー
神戸港から高松港を結ぶフェリーだ。

4~5時間で神戸と高松を結んでいるのだが、なんと夜行便の設定がある。
神戸港を1:00発、高松港5:15着。
しかも夜行便には+2,000円払うと個室を使うことができる(事前予約制)

グッスリ寝るのには短いが、一人で休憩するにはピッタリだろう。
運賃は往復きっぷで4,000円弱。
関西エリアから高松港に行くには、一つの選択肢になりそうだ。
Ritsurin2
作者 Cubic-tt [CC BY-SA 4.0], ウィキメディア・コモンズより

予約は2か月前から

フェリーには指定席(+1,000円)もあるし、個室(+2,000円)もある。
予約は2か月前から電話でできるそうだ。
ということは、今日から予約ができるので、気になる方は予約しておこう。

生きることは動くこと

できるだけ心地よい旅がしたい。
とにかく動き回りたいからこそ、選ぶ交通手段がある。

今回ご紹介したのは、どれも朝一番で高松に集合するパターンだ。
もちろん前日の土曜日から遊びに来る方もいらっしゃるだろう。

皆さんの旅程の参考になればと思う。