神戸三宮から大阪難波を経由して近鉄名古屋へ

四国は香川で開催されたWordPressのイベントWordCamp男木島、この旅行ももうすぐ終わり。
最後は、神戸から名古屋へ。

■関連記事■
WordCamp男木島に参加!!魅力たっぷりなイベントだった #WCOgijima
新幹線のぞみ97号で名古屋から岡山へ
マリンライナーで瀬戸大橋を渡る
ジャンボフェリーで高松から神戸へ、深夜便の個室を満喫?

フェリー乗り場から、神戸三宮までバスで移動し、そのあとは阪神電車にのって大阪難波へ。

いつの間にか繋がっている阪神と近鉄

2009年3月、西九条駅と大阪難波駅が結ばれた。
阪神に乗りながら、大阪難波に行けるというわけだ。

早朝05:16、神戸三宮駅を出発する梅田行きに乗車。
朝日と共に走る阪神電車は、いつもとは違う空気を感じさせてくれる。

05:55に尼崎に到着、向かいのホームに停まっている阪神なんば線に乗り換え、大阪難波へ。

06:30の近鉄特急「アーバンライナー」

同じホームで乗り換えられることが、こんなに便利だったとは。
06:17に大阪難波に到着したら、あとは近鉄名古屋まで一直線。

大阪難波発、06:30のアーバンライナーに乗車。
07:00発のアーバンライナーに比べると、停車駅が多いのが特徴。7分ほど時間が余分にかかるのだ。

8両編成のアーバンライナー、名古屋側が1号車

意外と混雑マークが目立ったアーバンライナー。
そんなときはデラックスシートを使おう。+510円は出費になるけど、快適に移動するためには欠かせない装備だ。

人数少な目、快適な旅

大阪難波を定刻で出発するアーバンライナー、朝早いとデラックスシートは空いている。
リュックサックを持っていたので、最後部の座席を選択。

一人用の座席も快適だが、空いていれば二人用の座席でも全く問題が無い。

いつもは外が見えないけれど、今日はよい眺め

名古屋に住んでいる僕が、大阪から移動するときは基本的に夜。
遊びに行った帰りに乗ることばかり。

いつもは夜だけど、今日は朝。気持ちいい景色を眺めながらの快適な電車移動。

2時間22分で近鉄名古屋駅

景色を眺めながら、スマホで現在地を追いかけながら。
気付いたら名古屋に到着。

神戸三宮で阪神に乗ったICカードは、名古屋駅でタッチするだけ。
222kmをICカードで移動できるのも、ちょっとビックリだった。

いつもと同じコースだけど、時間帯が違うと印象も客層も全く違う。
これでWordCamp男木島の旅は終わりだ。

生きることは動くこと

神戸三宮から大阪難波経由で近鉄名古屋駅へ。
距離…222km
運賃…2,770円(神戸三宮~近鉄名古屋)
指定席…1,900円(大阪難波~近鉄名古屋)
デラックスシート追加分…510円(大阪難波~近鉄名古屋)