スパワールドが支えてくれる大阪の旅

スパワールドが支えてくれる大阪の旅
2018-12-26
スポンサーリンク

新世界の真横にあるスパワールド

御堂筋線の動物園前駅、JRの新今宮駅からすぐのところにある温泉施設。24時間営業で、泊まることもできる。通天閣のある繁華街「新世界」とも隣接している。大阪で宿に困ったときはいつもお世話になっているのがスパワールド。

割引価格が続いているので、深夜料金をプラスしても3,000円弱なのはありがたい。もっとも新世界周辺にはリーズナブル過ぎる宿がたくさんあるのだけど。

フラットでフラットなゴハンが楽しみ

スパワールドは4階と6階に大浴場があるのだが、月によって男女が入れ替わる。そんな拾いお風呂も楽しみの1つだが、それよりもゴハンのほうが気になるのだ。消して派手ではない、普通のゴハン。なんとも言えない雰囲気で満たされる。

刺激させない落ち着き

それを食べながら1日を振り返る。お風呂に入った後の気持ち良さと、空腹感にやられてしまう。だからと言って「うわ~おいしそ~」とはならないのがいいところ。予想通りのものが、予想通り出てくる。驚きがないのは、その日の色々が収束していく深夜にはピッタリだ。

いつの間にかゴハンを食べに行くように

お風呂がメインというより、普通のゴハンを食べに行っているような。そんな無難な料理が染み渡る。ごくごく自然に接客してくれる店員さん、お風呂上りで顔も緩んでいるサラリーマンっぽいお客さん。家にいるような気楽さと、いつものゴハン、心をぐっと捕まれてしまう。

背伸びしない雰囲気がちょうどいい

何がいいかは人それぞれ。僕にはちょうど居心地が良くて、月に1度くらいはお世話になっている。背伸びしない等身大っぽさ、オンとオフの間、何もすることがない夜。そんな自由な空間で、気持ちをリセットするのだった。